導入事例

    2021.06.08

    「カメラのキタムラ」など約1070店舗、チェーン店舗ブランド向けのマーケティングツールを導入

    「カメラのキタムラ」や「スタジオマリオ」などを運営するキタムラは、マーケティングツール「ローカルミエルカ」を導入しました。導入を支援したFaber Companyが2021年6月8日、発表しました。

     「ローカルミエルカ」はチェーン店舗ブランド向けのマーケティングツール。店舗情報を消費者に届けるためのローカルSEO施策、店舗情報・アクセス情報を一括管理する機能を売りにします。Googleマイビジネスなどの店舗情報の一括登録・編集、商圏におけるSEO管理や順位モニタリング、レビュー獲得を促進する機能や獲得したレビューを自社サイトに表示させる機能などを備えます。

     キタムラでは2019年ごろから「Googleマイビジネス」の利用を開始し、ユーザーがGoogle検索やGoogleマップなどを使って店舗情報を調べやすくする取り組みに注力していました。しかし、1000店超の店舗情報の管理に手間がかかるといった課題がありました。

     そこで、Googleマイビジネスの店舗情報の一括登録・編集できる「ローカルミエルカ」を導入。Googleマイビジネスを運用する手間やコストを減らせるようにしました。

     キタムラは今後も「Googleマイビジネス」を店舗の集客や販促手段の1つとして活用していく考えです。「ローカルミエルカ」を活用してローカルSEOを推進していきます。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    導入事例