導入事例

    2021.05.11

    三菱UFJフィナンシャル・グループ、顧客情報をグループで一元管理するクラウドCRM導入

    三菱UFJフィナンシャル・グループは2021年5月11日、CRMおよび営業支援ツールとして「Financial Services Cloud」を導入しました。導入を支援したセールスフォース・ドットコムが2021年5月11日、発表しました。

     Financial Services Cloudは、顧客、案件、見込顧客に関する情報を一元管理する金融機関向けCRMソリューション。三菱UFJフィナンシャル・グループでは、これまでグループ各社が管理していた顧客情報を一定条件に基づきFinancial Services Cloudに集約しました。各社、各部門の顧客情報をグループで共有できるようにし、顧客に応じた提案、価値ある顧客体験の提供、満足度向上などを図ります。グループとしてFinancial Services Cloudの展開拡大を見据えます。

     一方、セールスフォース・ドットコムは今後、Financial Services Cloudの機能強化を図る考えです。セールス、サービス、マーケティング、コマースなどの各部門を連携するCustomer 360プラットフォームのノウハウを活かし、情報連携による顧客の価値向上を見込めるようにします。

     セールスフォース・ドットコムは、金融業界向けにCustomer 360プラットフォームの提案を強化し、三菱UFJフィナンシャル・グループならびにグループ各社のDXを支援する考えです。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    導入事例