市場動向

    2021.07.02

    DXコンサル会社がレザーグッズブランド立ち上げ、ノウハウ駆使し自ら新規事業創出

    KeepAliveは2021年7月2日、レザーグッズブランド「Onemiler & Detrans」(ワンマイラー&デトランズ)を立ち上げを発表しました。DXのコンサルティングを基幹事業とする同社が、自ら変革して新規事業を展開します。顧客向けに提供するサービスやフレームワーク、ノウハウなどを駆使し、半年強という短期間で事業化しました。

     KeepAliveは、企業のDX推進を支援するコンサルティング会社。業務の無駄や属人性を取り除いて再現性、反復可能性を高めるDevOpsの考え方を適用するコンサルティングサービスを提供しています。そんな同社が今回、レザーグッズのブランドを立ち上げました。

     同社は2020年6月、withコロナ時代のコンセプト「>>switch(スイッチ)」を策定し、その啓発活動やコンサルティングサービス提供に取り組んでいます。今回のブランド設立は、こうした活動の一環となるもの。自ら「>>switch」のコンセプトに基づき、新規事業を創出しました。具体的には、アナログプロダクトをIT企業ならではの視点で進化させるプロジェクト「Nexing Project」を立ち上げ、独自の企画メソッドを基にしたレザーグッズブランドを展開します。
    図1:KeepAliveが立ち上げたレザーグッズブラン...

    図1:KeepAliveが立ち上げたレザーグッズブランド「Onemiler & Detrans」

     同社は今秋までに商品の量産化に踏み切り、自社ECなどでの拡販していく考えです。なお、コンサルティング企業でありながら、半年強という短期間で新規事業のレザーグッズブランドを立ち上げられた背景やノウハウは、ワークショップ「>>switch0→1(スイッチゼロワン)」で公開していく予定です。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向