市場動向

    2021.07.06

    資生堂、“美容体験”の価値提供にこだわった新店舗を羽田空港内にオープン

    資生堂は2021年7月6日、羽田空港旅客ターミナル内に店舗「SHISEIDO HANEDA BOUTIQUE」をオープンすると発表しました。デジタル技術を駆使したシミュレーションやPOPなどを用意します。店舗は国際線の出発エリアである羽田空港第3ターミナルに同年7月23日(金)にオープンします。

     「SHISEIDO HANEDA BOUTIQUE」では「良い肌で良い旅を」をコンセプトに、免税価格で商品や限定商品などを購入できます。フライト前にメイク落としや簡易なスキンケアを楽しめる資生堂初のラウンジサービスも用意します。そのほか、商品にオリジナルデザインの印字を刻印するサービス、ギフトラッピングサービスなどもそろえます。
    図1:ブランドの象徴アイテム「アルティミューン」美容液...

    図1:ブランドの象徴アイテム「アルティミューン」美容液をモチーフにしたディスプレイ

     短時間で顧客に合う商品をレコメンドする、デジタル技術を活用したシミュレーターも備えます。さらにカウンセリングツールも用意し、目的を持たずに店舗に訪れても、ブランド・商品への興味を喚起できるようにします。
    図2:シミュレータやカウンセリングツールを用意する

    図2:シミュレータやカウンセリングツールを用意する

     そのほか、デジタルPOPを活用した情報発信や、壁面上部に設置した大型LEDモニターでブランドの世界観を伝える動画を閲覧できるようにします。これにより店舗全体を使った効果的な演出を可能にします。
    図3:デジタルPOP大型LEDモニターを使って所品を紹介

    図3:デジタルPOP大型LEDモニターを使って所品を紹介

     商品を購入する体験にとどまらず、店舗での体験すべてが旅の思い出になるというコンセプトを打ち出し、店舗体験をデザインしています。これにより同社は、フライト前の新たな美容体験を顧客に提供していく考えです。
    7 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向