市場動向

    2021.05.10

    オリコが日本IBM支援のもと、IT関連のコスト最適化でDXを加速

    オリエントコーポレーションは、自社のDXを日本IBMと共同で進めていきます。日本IBMが2021年5月7日、発表しました。

     オリエントコーポレーションは、DXを推進するにあたり、まずはIT組織の構造改革、システム開発・運用の効率化に取り組みます。これにより、IT関連の投資やコストを最適化します。具体的な取り組みとして、同社がシステムオリコに委託している業務を日本IBMへ移管します。移管に際し、同社と日本IBMは、共同で詳細検討する基本合意書を締結しました。

     同社は、2020年3月期を初年度とする3カ年の中期経営方針で、デジタルイノベーションやプロセスイノベーションの実践などの戦略を打ち出しています。DXを早急かつ的確に進めていく考えです。一方、日本IBMはDXに関する実績やスキル、知見を活かしてオリエントコーポレーションのDXを支援します。

     なお、オリエントコーポレーションと日本IBMによるDXパートナーシップ・プログラムの概要は以下の通りです。

    ・金融サービスリーディングカンパニーであるオリコと、グローバルデジタルカンパニーである日本IBMは、戦略的ITパートナーシップに基づき、オリコの更なるビジネス発展を目指したIT構造改革、及びIT組織改革と、持続的な成長戦略の推進に向けた共同検討を実施。

    ・「一歩前へ踏み出そうとしている人を後押しする」という想いを込めたオリコのブランドスローガン「かなえる、のそばに。」 を、デジタル活用により、更に加速させ、お客様の期待を上回るサービスを提供し、お客様の人生を豊かにすることを目指す。
    図1:パートナーシップの概要

    図1:パートナーシップの概要

    2 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向