新製品・サービス

    2021.07.13

    博報堂、グループ7社のノウハウを結集したマーケティング/セールスDX支援ソリューション

    博報堂は2021年7月13日、BtoB企業のマーケティング&セールス領域のDXを推進するソリューション「GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)」を発表しました。同社のDX推進組織「HAKUHODO DX_UNITED」が、博報堂DYグループ7社と連携してソリューションを提供します。顧客の創造から獲得、支援までをサポートします。

     GRIP&GROWTHでは、博報堂DYグループ7社を結集し、各社のBtoB企業のマーケティングDXを推進する知識、ノウハウ、サービスを使って顧客創造から顧客獲得、顧客支援までをワンストップで提供します。博報堂がサービスを全体プロデュースし、部分最適ではなく全体最適という視点でクライアント企業のマーケティングDXをサポートします。

     次の3つの目的達成をサポートします。

    【顧客の創造(BtoBメディア連携・潜在顧客の開拓)】
    BtoB企業の対象市場におけるプレゼンスを高めるとともに、テレビCMや動画広告等のメディア、BtoBメディアとのID連携を活用して、今まで取り込めていなかった潜在顧客を顕在化します。

    【顧客の獲得(デジタル集客・顕在顧客の育成)】
    潜在顧客の中から、BtoB企業が提供する商品やサービスに興味を持つ顧客を抽出し、「見たくなる」オウンドメディアを創造することで、新規の見込み顧客を獲得します。

    【顧客の支援(セールス支援、顧客の継続支援)】
    リードナーチャリングやフィールドセールス等を経て、既存顧客化した後は、対象顧客の事業を成功させるためのカスタマーサクセスまでをサポートします。
    図1:GRIP&GROWTHの概要

    図1:GRIP&GROWTHの概要

     例えば、新規リードを獲得できないといった課題に対し、BtoBメディアと協業して、共同オウンドメディアを立ち上げ、メディアの持つ集客力と顧客IDを活用し、新規顧客を創造します。リード育成から顧客化できないといった課題に対し、MAツール導入と効果的なシナリオ設計により、顕在顧客のサービス・製品への興味をより高め、リードの質を高めます。

     「HAKUHODO DX_UNITED」では今後も、は、クライアント企業のDXをマーケティングとメディアの両輪で統合的に支援していく考えです。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス