新製品・サービス

    2021.05.27

    セイコーソリューションズ、店舗のデジタル化を支援するソリューションを提供開始

    セイコーソリューションズは2021年5月27日、飲食店向けオーダリングシステム「MONSTERA-Relier(モンステラ・ルリエ)」の提供を開始しました。モバイルオーダーやセルフオーダーなどの各種アプリケーションやクラウドサービスと連携し、各店舗や顧客ニーズに応じた運営基盤を構築できるようにします。

     「MONSTERA-Relier」は、オーダリングシステム「MONSTERA」の機能や特徴を踏襲します。マルチプリンタ、マルチステーション、マルチディスプレイ、オーダーアプリケーションといった機器などで構成し、具体的には次の特徴があります。

    ・スタッフ用のオーダー入力にはiOSデバイスで稼働するアプリケーションを用意
     オーダー入力専用のハンディターミナルではなく、各種業務アプリケーションに対応可能なスマートデバイスを使用することが可能です。

    ・各種アプリケーションやクラウドサービスと連携
     来店者が店内タブレットで注文する「Linktoセルフオーダー」、来店者のスマートフォンで注文できる「Linktoモバイルオーダー」、各種ルートからのオーダー情報を閲覧できる「情報参照ツール」などの各種サービスと連携します。

    ・店舗運用を止めないノンストップシステム
     コントローラ機能を搭載する2台の機器を用い、お互いの機器を監視し合うことで冗長化構成を実現します。

    ・店舗規模や用途に応じた柔軟なシステムを構成
     マルチプリンタとスマートデバイスだけの最小構成から大規模構成まで、店舗の規模などに応じたシステムを構築することができます。
    図1:「MONSTERA-Relier」の利用イメージ

    図1:「MONSTERA-Relier」の利用イメージ

     製品の価格は90万円から(税別)。同社は今後、システムやアプリケーションサービスの拡充を進め、飲食店や飲食店に来店する顧客満足度向上に貢献していく考えです。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス