新製品・サービス

    2021.06.04

    JFEシステムズ、建設業・設備工事業向けに購買業務を支援するテンプレートを提供開始

    JFEシステムズは2021年6月25日、自社開発のWeb購買システム「Enterprise Commerce(エンタープライズ・コマース)」において、建設業・設備工事業界向けの「Enterprise Commerce設備工事テンプレート」の提供を開始しました。標準の調達、購買業務に加え、建設業・設備工事業で必要となる「工事契約」や「資材購買」にも対応しています。

     同社開発のEnterprise Commerceは、企業の調達・購買業務を、インターネットを活用して効率化するシステムです。メールやFAXで個別に行っていた取引先とのやり取りを、Webブラウザ上で一元管理します。以下のような業務効率化が期待できます。

    ・注文情報、進捗状況の可視化
    ・取引先との連携強化
    ・購買業務の効率化とペーパーレス化

     2006年にWeb購買システムとして販売開始して以降、メーカーや商社をはじめとする各企業に導入されてきました。今回発表されたEnterprise Commerce 設備工事テンプレートでは、設備工事におけるサプライヤーや協力会社への見積もり、発注、検収、請求業務をWeb上で完結できます。標準機能では対応が難しかった、①工事契約や、②資材購買に対応しています。さらに「出来高検収依頼・請求」や「手配依頼(納入指示)」などの機能も含め、建設業・設備工事業の購買業務全般に対応可能です。
    図1:「Enterprise Commerce設備工事...

    図1:「Enterprise Commerce設備工事テンプレート」概要

     価格は、「Enterprise Commerce」ライセンス費を含み2000万円(税抜)から。標準導入期間は6カ月、ただし導入作業費は前記価格には含まれず、別途見積もりとなります。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス