DX 最新ニュース

    2021.04.27

    KeepAlive、DXの企画立案を支援するワークショップを開催

    KeepAliveは2021年4月26日、DXをゼロから企画できるようにするワークショップ「switch0⇒1」の提供を開始しました。DXを推進する担当者、決裁権をもつ経営層を対象に、企画書作成のノウハウなどを学べるようにします。

     「switch0⇒1」(スイッチゼロワン)は、新規事業・製品・サービスなどの企画をゼロから立ち上げるためのワークショップ。同社が策定したDX推進のコンセプト「>>switch」を元に開発しました。デザインシンキングの考え方を用いた独自フレームワークを活用し、実際に案件化させるための企画書を作るノウハウを学べるのが特徴です。
    図1:ワークショップのイメージ

    図1:ワークショップのイメージ

    図2:DXに関連する企画立案から本格導入までのノウハウ...

    図2:DXに関連する企画立案から本格導入までのノウハウを習得できる

     ワークショップは、受講者の役割や用途に応じて、初級編・上級編のプログラムを用意。初級編は若手を対象に、DXに限らずプランニングの基礎を学べるカリキュラムを用意します。オンラインでの提供を予定します。

     上級編は、DX推進担当者や経営層など向け。社内にDX企画を提言することを想定したカリキュラムを用意します。同社が保有する伊豆・伊東のサテライトオフィスで、一泊二日の研修を実施します。

     なお、プロジェクトとして進める場合、上級編で作った企画書を元に同社のコンサルタントがサポートします。

     初級編・上級編の概要は次の通りです。
    【初級編】
    対象者 事業会社の新規事業企画、DX、経営企画、それを支援するベンダーや社内部署などの担当者
    形式 オンライン講義、ワークショップ
    プログラム 与件の整理、提案骨子の作成など
    金額 1回あたり1万1000円(税込)
    【上級編】
    対象者 新規事業企画責任者、経営層
    形式 対面
    プログラム
    Day1:コンテキストウィービング、コンセプトメイキング
    Day2:プロトタイピング、企画書プレゼン
    金額 1人あたり44万円~(税込、要望に応じて個別見積りで提供、基本的に法人が対象)
    6 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    DX 最新ニュース