導入事例

    2021.08.02

    すかいらーくグループ、約2760店舗でモバイルオーダー導入

    すかいらーくホールディングスは2021年8月2日、公式アプリに「モバイルオーダー・決済」機能を追加したことを発表しました。グループの約2760店舗で同年7月27日より利用を開始しました。利用者の利便性向上と顧客基盤を統合することによるマーケティング強化を図ります。

     公式アプリ「すかいらーくアプリ」でテイクアウトを注文できるようにしました。アプリに事前登録した会員情報とクレジットカード情報をもとにメニューを注文できます。利用者は自宅などで注文し、店舗では支払いなどせず料理を受け取るだけで済みます。
    図1:モバイルオーダー・決済機能を追加

    図1:モバイルオーダー・決済機能を追加

     なお、機能拡充に伴い、会員認証基盤のセキュリティも強化しました。そのため利用者はアプリをアップデート後、再ログインする必要があります。

     すかいらーくグループではアプリの会員約700万人を基軸に、今後はテイクアウトサイト会員約160万人と、宅配サイト会員約200万人の会員基盤をすかいらーくアプリに統合する予定です。アプリを通じたデジタルマーケティングを強化し、顧客体験の創造・充実を目指していく考えです。

     今回、モバイルオーダーを導入した店舗は、次の通りです。ガスト、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、魚屋路、chawan、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、デリバリー・テイクアウト専門店。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    導入事例