市場動向

    2021.08.11

    博報堂プロダクツ、米リテールソリューション企業とパートナー契約し、リアル店舗の買い物体験ラボを開設

    博報堂プロダクツは2021年8月6日、米STRATACACHE(ストラタキャッシュ)社とソリューション・パートナー契約を締結したことを発表しました。オハイオ州に本社を構えるSTRATACACHEは、リテール(小売り)マーケティングテクノロジーの大手企業です。今回のパートナー契約は日本初となります。博報堂プロダクツは、STRATACACHEグループの企業が持つさまざまなプロダクトやソリューションを、国内のリアル店舗に導入していくとしています。

     博報堂プロダクツは、来店客の好みに合った最適な買い物体験を実現するための「Shopper DX」構想を掲げています。今回の契約締結は、その取り組みの一環として実施されました。

     コロナ禍の長期化によって、国内においても、テクノロジーを活用した以下のような店頭DX化のニーズが急速に拡大しています。

    ・店舗の滞在時間を減らしながらも、スムーズな買い物体験を提供したい
    ・従業員の労働時間を減らしながらも、サービス品質は高めていきたい

     そうした中で同社は、小売業の課題解決に貢献することを目指しています。今回、STRATACACHEと共同で、博報堂プロダクツ本社内に「Shopper DX Experience Lab」を2021年8月6日に開設しました。

     同ラボは、店舗へのリテールテクノロジー導入を検討している企業の担当者に向け、新しい買い物体験を体感してもらうためのものです。それにより、サービスのより深い理解を図っていきます。そして、企業各社が目指す「理想的な買い物体験」をともに創り出す、共創の場としていきます。

     同社は同ラボでの展開の第一弾として、以下に示す5つのソリューション体験を提供します。

    ①Lift & Learn
     商品を棚から持ち上げることで、商品説明を画面に表示させるというものです。複数の商品を同時に持ち上げることにより、商品の比較もできます。
    図1:「Shopper DX Experience L...

    図1:「Shopper DX Experience Lab」Lift & Learn

    ②Place & Learn
     中央のステージに商品を置くことで、商品説明を画面に表示させます。
    ③Touch & Tell
     センサーに触れることで、より詳細な商品説明を表示させることができます。対話的なインタラクティブの買い物体験が可能です。
    ④Way finder
     目的地へのルートを表示します。大規模な施設内など初めての場所でもストレスなくナビゲートできるようにします。
    図2:「Shopper DX Experience L...

    図2:「Shopper DX Experience Lab」Way finder

    ⑤LINQ Tablet
     カメラ・センサー・デジタル端末などが一体化した、タッチ式のインタラクティブサイネージ(電子広告)です。
    図3:「Shopper DX Experience L...

    図3:「Shopper DX Experience Lab」LINQ Tablet

     今回同社が導入するソリューションの多くは、従来の店舗スタッフによる接客や、紙の販促物をデジタル化するものです。それにより、以下のような買い物体験のDXソリューションが可能になります。

    ・より早く、より深い商品理解の促進
    ・省人化
    ・作業効率化
    ・サービス品質の向上

     同社の「Shopper DX」構想では、オンラインとオフラインをシームレスにつなぎ、来店客の好みに合った最適な買い物体験を実現するための課題解決ソリューションを拡充しています。

     同社はこれまで高いクリエイティビティを培ってきました。また、多様な顧客接点において生活者を買い物行動へ動かし「顧客化」する知見や実績があります。今回そこに、STRATACACHEグループが有する海外で実績のある最新DXソリューションを掛け合わせます。それにより、買い物体験の価値を高め、小売業のさまざまな課題解決に貢献します。そして、日本でのリテールマーケティング分野におけるリーディングカンパニーを目指していきます。
    9 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向