市場動向

    2021.11.25

    オンラインとオフライン融合をコンセプトにした店舗が期間限定オープン、AIやデータを駆使してOMO店舗づくりを支援

    bestatは2021年11月25日、オフラインとオンラインの融合をコンセプトにしたポップアップ店舗を期間限定でオープンすることを発表しました。オンラインショップを運営する事業者向けに、オフラインショップの価値を提案するのが狙いです。2021年11月26日から12月9日まで、東京都中央区にあるCOREDO室町3にオープンします。

     同社が期間限定でオープンする店舗は、オンラインショップを運営する事業者向けのもの。オフラインショップを出店する際の課題を解消し、オンラインとオフラインを融合した店舗を展開できるようにします。そのための機能や工夫を盛り込んでいるのが特徴です。

     具体的には店内に設置するカメラや決済システム、AIなどを使ってさまざまな来店者情報を取得できるようにします。日時別属性別の来店者実数、ディスプレイを見た人、商品を手に取った人、オンラインショップにLinkするQRコードを読み込んだ人、購買した人をダッシュボードで把握することが可能です。こうしたデータをオンラインショップ向けのマーケティング施策に活かしたり、商品開発やLTV向上に役立てたりできるようにします。オペレーションの省人化にも活かします。
    図1:データ分析用ダッシュボードのイメージ

    図1:データ分析用ダッシュボードのイメージ

     PRコンテンツを表示する店舗用ディスプレイも用意します。来店者の動きに反応して、表示するPRコンテンツを切り替えることが可能です。コンテンツを使ってオンラインショップのコンセプトを訴求することで、優良顧客を獲得できるようにします。
    図2:店舗用ディスプレイのイメージ

    図2:店舗用ディスプレイのイメージ

     なお、期間限定で4つのブランドが出店します。出店するブランドは次の通りです。
    nolky:日本初のノンアルコール専門商社として新しいノンアルコール、オルタナティブアルコールを取り扱う
    図3:nolkyのイメージ

    図3:nolkyのイメージ

    THE GLOBE:宝探し気分でショッピングを楽しむ”アンティークショップ
    図4:THE GLOBEのイメージ

    図4:THE GLOBEのイメージ

    ポルコロッソ:福岡発、TVでも話題の「20年後に、息子に譲るモノ」をコンセプトとするオーダーメード革製品を扱う
    図5:ポルコロッソのイメージ

    図5:ポルコロッソのイメージ

    ENOAL:アートを創る人を応援するという想いで始まったアートECサービスを取り扱う
    図6:ENOALのイメージ

    図6:ENOALのイメージ

    12 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向