新製品・サービス

    2021.11.11

    イラストやマンガを使ってデジタル人材育成、復習テスト実施で理解度の把握も可能/WHITEが学習サービス発表

    WHITEは2021年11月10日、デジタルスキル学習サービス「MENTER」(メンター)の新版を発表しました。文系社員を含む全社員のITスキル底上げを支援します。サービスは同日より提供を開始します。

     「MENTER」は法人向けの学習サービス。ITやソフトウエアを使いこなすのに必要な基本的なリテラシーから具体的なテクニックまでを紹介します。主に文系人材の利用を想定し、ショートカットキー、IT基礎知識、リモートワークスキル、Excelの関数、システム開発に必要な知識、自動化などについて解説します。

     イラストやマンガを多用するのが特徴で、会社員の主人公がITで課題解決するストーリーにすることで、IT用語などを分かりやすく解説します。1本あたりのコンテンツは5分以内で、隙間時間などの利用にも向きます。
    図1:「MENTER」の画面イメージ

    図1:「MENTER」の画面イメージ

     学習カリキュラム例は次の通りです。

    デジタルの重要性とソフトウェアのチカラ
    ・Webブラウザとはなにか?
    ・リモートワークにおけるセキュリティ対策
    ・ツールを用いた日程調整の自動化方法 など

    Google検索を用いた課題解決能力
    ・多くの人が知らない検索の有用性
    ・必要な情報を正確に調べるための検索方法
    ・検索を用いたエラー解消方法 など

    普段の業務効率を上げるPCスキル
    ・基本のショートカットキー
    ・作業スピードUPテクニック
    ・業務効率化のためのショートカット紹介 など

     学習したことをチェックする定期テスト機能も備えます。復習テストの結果を数値化/グラフ化して成果を可視化します。コース別の学習量や達成率などの進捗を把握することも可能です。
    図2:「MENTER」を使った人材育成のモデル例

    図2:「MENTER」を使った人材育成のモデル例

     サービスの利用料は30万円から。自社の業務習得に特化したカスタム講座の作成も可能です。
    5 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス