新製品・サービス

    2021.10.14

    ドリーム・アーツ、SharePointポータルから「Shopらん」のお知らせを確認する機能強化

    ドリーム・アーツは2021年10月13日、店舗向けの業務支援サービス「Shopらん」と「Microsoft 365」の連携強化を発表しました。SharePointストアに「Shopらん for SharePoint」を公開し、SharePointのポータルからShopらんの情報を確認できるようにしました。

    「Shopらん」は店舗と本部間の円滑なコミュニケーションを支援するSaaS。本部から店舗への重要な連絡が、他の連絡に埋もれないようにする仕掛けや、店舗に設置するタブレットなどを使って店舗の陳列状況を本部に報告する仕組みなどを備えます。

     今回新たに「Shopらん for SharePoint」を発表しました。これは、本部と店舗間のコミュニケーション手段としてMicrosoft 365をすでに活用している企業を想定したもの。Shopらんを導入すると、連絡手段がMicrosoft 365とShopらんに分かれてしまい、別々のツールをそれぞれ確認するといった手間がかかってしまいます。そこで「Shopらん for SharePoint」では、SharePointで構築したポータルに「Shopらん」の「お知らせ情報」を組み込むことができます。「Shopらん」を使って本部から店舗に発信した連絡が、SharePointのポータルで確認できます。情報を一元化し、本部・店舗双方の業務負荷を軽減します。
    図1:SharePointで構築したポータルに「Sho...

    図1:SharePointで構築したポータルに「Shopらん」を埋め込んだイメージ

     そのほか、一度のログインでMicrosoft 365と「Shopらん」にログインするシングルサインオンに対応します。「Shopらん」から発信した緊急の業務連絡を、「Microsoft Teams」や「Microsoft Outlook」などにプッシュ通知するといった機能も備えます。

     なお、「Shopらん」の導入実績は2021年10月時点で約3万9000店舗。同社は今後、企業の多店舗展開時のコミュニケーション促進や情報の整理を支援していく考えです。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス