新製品・サービス

    2021.09.16

    ラキール、データ分析から次のアクションまでワンストップで支援するSaaS型人事システムを発表

    ラキールは2021年9月15日、SaaS型人事統合システム「LaKeel HR」の販売を開始しました。経営戦略と人材マネジメントを連動させる戦略人事の実行までをサポートします。

     「LaKeel HR」は、人事給与データ、タレントデータ、ピープルデータなどを統合管理し、業務の可視化や属人化の排除などによる余力の創出、データ分析結果から次のアクションまでワンストップでサポートします。主な特徴は次の通りです。

    ・採用から退職までの社員属性データだけでなく、サーベイや面談記録などのパーソナルデータも一元管理します。「ライフステージの変化による退職分析」や「自己申告制度による異動の効果分析」など、戦略に必要な分析を容易に実施します。分析結果に基づき、ハイパフォーマーの退職予備軍に対して面談実施管理するなど、次のアクションを複数設定することも可能です。

    ・業務フローを複数設定可能です。採用・退職・休職・評価などの各種手続きだけでなく、個社特有の業務についても可視化します。そのため、誰もが業務フローを理解でき、ブラックボックス化を防げます。従業員からの問い合わせ件数の削減や担当者変更時の業務引継ぎ工数を削減することで人事部門の余力を創出します。

    ・個人ごとにトップ表示画面をカスタマイズできます。従業員アンケートなど人事部向けの画面だけではなく現場で使える機能も備えることから、役割に応じた仕様に変更できます。

    ・クラウド型アプリケーション開発・運用プラットフォーム「LaKeel DX」上で開発したマイクロサービス部品を組み合わせて構築しています。そのため、迅速な機能強化が可能です。既存システムや外部サービスと連携しやすく、最適化を図る用途にも向きます。
    図1:「LaKeel HR」の概要

    図1:「LaKeel HR」の概要

     同社は「LaKeel HR」を同日より提供開始します。初年度(~2021年12月末迄)は4800万円の販売目標を掲げます。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス