新製品・サービス

    2021.08.24

    プラスアルファ・コンサルティング、SNSなどの声を分析するサービスの新版発表

    プラスアルファ・コンサルティングは2021年8月23日、顧客の声を分析する「見える化エンジン」の新版を発表しました。顧客の声を活用する目的や幅を広げられるようにし、多くの企業で利用しやすくしました。同社は新版を提供することで、企業のデータ統合や利活用の効率化を支援します。

     「見える化エンジン」は、企業に寄せられる問合せ、アンケート、SNSなどの膨大な顧客の声をテキストマイニングで分析することで、顧客の困りごとや要望、不満、ニーズ、喜び、悲しみなどの感情を見える化するサービス。今回、主に3つの機能を追加しました。

     まずはリアルタイム検知機能。終話後の即時通知や分析に対応します。API連携により、音声テキストなどのリアルタイム連携を可能にしたほか、アラートメールの配信や自動起票をリアルタイムに実行します。
    図1:リアルタイム検知機能のイメージ

    図1:リアルタイム検知機能のイメージ

    図2:コールシステムとAPIで連携したときのリアルタイ...

    図2:コールシステムとAPIで連携したときのリアルタイム検知フロー

     次はマルチアカウント分析機能。キャンペーン参加者や共通嗜好性のある投稿者分析に対応します。任意に指定した複数アカウントのツイートを収集する機能を実装します。
    図3:マルチアカウント分析機能のイメージ

    図3:マルチアカウント分析機能のイメージ

     最後はデータマージ機能。顧客の多様な声を複合的に分析します。異なる顧客の声データをマージ、インポートし、複合的な分析を実施することが可能です。音声やチャットデータにおける話者を分離するほか、加工できる話者数を追加することもできます。初めに発言した内容に優先度を付与するといった使い方も可能です。
    図4:データマージ機能の活用例(異なる顧客の声を複合的...

    図4:データマージ機能の活用例(異なる顧客の声を複合的に対比・分析)

    図5:データマージ機能の活用例(チャットボットログの話...

    図5:データマージ機能の活用例(チャットボットログの話者分離加工による話者ごとの分析)

    8 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス