新製品・サービス

    2021.09.10

    住友電工情報システム、画像PDFやBOXなどのクラウド検索を強化したエンタープライズサーチソフトの新版

    住友電工情報システムは2021年9月9日、エンタープライズサーチソフト「「QuickSolution」の新版を発表しました。PDFファイルの画像内の文字を検索対象にしたり、BoxやMicrosoft 365といったクラウドサービスに保存するファイルを検索できるよう強化しました。

     「QuickSolution」は、数百TBまでの拡張可能なエンタープライズサーチ(企業内検索ソフト)。オンプレミスのファイルサーバー内のファイルを検索するのはもとより、クラウドサービスのBoxやMicrosoft 365などの社外に保存するファイルも横断的に全文検索することができます。AIをはじめとする先進技術を活用した超高速、高精度の検索を売りにし、2001年の発売以来4000サーバー以上の導入実績があります(2021年8月時点)。

     新版では主に以下の機能を強化しました。

    ・Boxとの連携(オプション)
    大容量対応/検索対象容量が向上しました。更新頻度が多いフォルダを優先的に取得するなど、インデックス化の仕組みを見直し、QuickSolutionサーバー1台で数十TBの検索対象に、サーバー複数台による分散検索で100TB超の規模に対応します。

    サムネイル表示対応/検索結果をサムネイル表示します。Box内のファイル探しを視覚的に支援します。

    認証情報設定の不要化/管理者側による認証情報を一括設定できるようにし、利用者による認証情報設定が不要です。

    ・Microsoft 365/SharePointとの連携(オプション)

    認証情報設定の不要化と各種処理の高速化/これまで利用者単位で登録が必要だった認証情報設定を省略し、QuickSolutionの検索画面にログインするだけで、Microsoft 365のSharePoint Onlineを検索できるようにしました。Active Directory(AD)環境下にあるQuickSolutionからAzure AD環境下にあるSharePoint Onlineをシームレスに検索でき、Microsoft 365内の情報活用をより一層促進します。オンプレミスのSharePoint Serverも同様に連携を強化しています。

    ・AIに関する機能強化

    画像PDF検索の搭載/ファイルサーバーを検索時、テキスト情報を含まないPDFファイル(画像PDF)とOfficeファイル内の画像も全文検索できるようになりました。画像の中の文字情報をOCR処理して抽出します。

    セマンティック検索の機能強化/セマンティック検索時のハイライトの精度が向上しました。検索にヒットした箇所が従来よりハイライトされ、情報を探しやすくしました。本機能は拡張ライセンスで利用できます。

    チャットボットの機能強化(オプション)/チャットボットのAIを強化し、従来では回答できなかった質問文にも対応します。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス