新製品・サービス

    2021.09.02

    2.1、マニュアル作り放題のサブスクサービスを提供開始

    2.1は2021年9月2日、マニュアルの作り放題サービス「マニュホ」を発表しました。業務に関わるマニュアル作成を定額料金で依頼することができます。同日より提供を開始します。

     働き方の多様化、人手不足、テレワークによる新たな勤務形態…。こうした背景から、業務を標準化して状況を把握しやすくする動きが目立ちつつあります。とはいえ、マニュアルがあちこちに点在して一元管理できずにいる、マニュアルを作る・更新するリソースを割けないなどの問題を抱える企業は少なくありません。

     そこで同社は、優先度の高いマニュアルから順次作成するサブスクリプション型(月額利用)のサービスを提供します。累計500社以上のマニュアル導入を支援してきた同社の経験から、マニュアルのプロ集団がマニュアル化が必要な業務を洗い出します。

     具体的には、同社のスタッフが、業務に必要なマニュアルの洗い出し・作成・更新の代行、組織浸透向けてアドバイスをします。専用の相談チャンネルを設け、いつでも依頼相談することも可能です。サービスを利用する企業は月に1~3回、1時間半以内のヒアリングを同社スタッフとオンライン会議するだけ。業務についてミーティングした内容をもとにマニュアルを毎月納品する仕組みです。なお、組織の持続に必要な「BCPマニュアル」など、ボリュームが大きく複雑な業務は、数回ヒアリングして全体感を捉えた上でマニュアル化します。「休暇申請手順」や「退職手続きチェックリスト」などは作業単位でマニュアル化します。
    図1:マニュホによるマニュアル作成のイメージ

    図1:マニュホによるマニュアル作成のイメージ

     同社は今後、「マニュホ」に加え、自社で簡単にマニュアルを作成できるツール、マニュアル化を学べる動画サービス「RIKYU」を提供する予定です。マニュアルに関するあらゆる課題を解決できるサービスを提供していく考えです。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス