新製品・サービス

    2021.10.06

    サトー、在庫管理や商品購入後の利用状況のトラッキングまで見据える電池不要のBluetoothタグ

    サトーは2021年9月28日、電池不要のBluetoothタグ「Wiliot IoT ピクセル」を発表しました。2021年7月に協業したイスラエル Wiliot社の製品で、サトーは在庫管理などの用途で店舗向けに拡販する予定です。

     「Wiliot IoT ピクセル」は、センサー機能を備える小型Bluetoothタグ。紙のように薄いシートで、周囲の電波を電力に変換する電池レス仕様が特徴です。取り付けた商品などのIDを特定するだけではなく、商品などの位置、周囲の温度、動き、容量の変化などを検知できます。通信規格にBluetoothを採用し、専用端末がなくても、スマートフォンやスマートスピーカーなどを使って情報を収集できるのもメリットです。
    図1:「Wiliot IoT ピクセル」の主な特徴

    図1:「Wiliot IoT ピクセル」の主な特徴

     例えば、店舗内に陳列する商品や、消費者が購買した後の商品の状態・使われ方などの情報を自動的に集めるといったことが可能です。そのほか、リアルタイムの在庫管理、勤怠・作業実績記録、音頭による品質管理、ロケーション管理などの用途も見込めます。
    図2:「Wiliot IoT ピクセル」の主な用途

    図2:「Wiliot IoT ピクセル」の主な用途

     同社は2021年中に、「Wiliot IoT ピクセル」を使った店舗内でのリアルタイム在庫管理の実証実験を進めます。2022年には、実験したソリューションの商用化、適用店舗拡大を進める予定です。新たな用途の発掘や実証実験も順次計画します。

     同社は今後、新しいセンシング技術やソリューション構築、それに基づくデータ活用を通して、サプライチェーンに関わる企業から消費者に付加価値を提供するBtoBtoCビジネスの展開を目指す考えです。
    5 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス