DX最新ニュース

    2021.04.22

    双日、契約業務を効率化する電子署名ソリューションを導入

    双日は、電子署名ソリューション「DocuSign eSignature」を全社導入しました。契約書などの署名を電子化することで、テレワークやペーパーレス化を推進していく考えです。ソリューションの導入を支援したドキュサイン・ジャパンが2021年4月22日、発表しました。

     「DocuSign eSignature」は、世界で75万以上の企業が導入する電子署名ソリューション。合意、契約、稟議プロセスのデジタル化や、契約ライフサイクル管理などの機能を持つ「DocuSign Agreement Cloud」を構成するソリューションの1つです。

     同社ではDXによる新規事業や業務効率化を推進する中で、紙を中心とした契約プロセスが障害となっていました。そこで、世界的に実績のある「DocuSign eSignature」を導入。テレワーク向けのインフラ整備やペーパレス化の一環で全社展開することにしました。なお、今後は国内グループ会社や海外法人への展開も実施する予定です。

     ソリューション導入にあたり、同社は電子契約システムの取り扱いを定めた社内規程を新設。社員が電子署名を使える環境を整備しました。既存のファイルストレージサービスと連携し、電子帳簿保存法対応も実施しました。導入することで、ビジネスのスピードアップや業務プロセスの効率化も見込みます。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    DX最新ニュース