DX用語集

    2021.09.07

    1分で解る! 今さら聞けないDX用語集【5G】

    DXに関連する言葉の中には聞きなれない用語が少なくありません。DXを語るなら、まずはそれらの用語をきちんと理解することが不可欠。そこでDX初心者向けに、DXにまつわる基本的な用語をやさしく解説します。今回は「5G」。

     5G(ファイブジー)とは「5th Generation」の略で、第5世代移動通信システムと訳します。主にスマートフォンで使われる通信規格の1つで、これまで使われてきた通信規格「4G」の後継となる次世代通信規格です。

     4Gと比べて、主に「高速」「低遅延」「多数同時接続」の特徴があります。5Gと4Gでは通信速度は20倍、遅延は10分の1、同時に接続するデバイス数は10倍となります。大容量の映像コンテンツなどを短時間でダウンロードしたり、ストレスなくストリーミング再生したりできるようになります。より高精細な映像を配信するといった用途も見込めます。

     自動運転時の急ブレーキや医師が遠隔で手術するときなど、わずかな遅延が命に関わるケースでも有効です。また、5Gのサービスを提供する事業者にとっては、基地局の設置を減らせることからコスト削減効果を見込めます。

     5Gの通信エリア外の地域でも、「ローカル5G」と呼ぶ5Gネットワーク網を独自構築することで高速な通信環境を利用できるようになります。そのため企業の中には、自社が管理・運営する商業施設や生産拠点などにローカル5Gを導入し、来店者の行動や設備機器などの監視に役立てる動きもあります。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    DX用語集