takami-o

    takami-o

    フォロー

    0 人にフォローされています

    消費者がリアル店舗に求めるのは「確信」と「驚き」/電通デジタルがリテールDX調査を実施

    消費者がリアル店舗に求めるのは「確信」と「驚き」/電通デジタルがリテールDX調査を実施

    電通デジタルは2021年12月2日、「リテールDX調査(2021年版)」の実施結果を発表しました。調査は2021年8月、東京都・名古屋市・大阪市に住む15~69才の男女を対象に行われました。この調査は、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけとして、リテール(小売)業界で加速的に進行しているDXへの支援に向け、生活者の実態について調査されたものです。調査結果から、コロナ収束後に生活者がリアル店舗に求めることは、実物に触れることによる「確信」と「驚き」であることが分かりました。
    takami-o | 7 view
    XR技術を駆使した購買体験イベント、小田急百貨店新宿店で期間限定実施

    XR技術を駆使した購買体験イベント、小田急百貨店新宿店で期間限定実施

    小田急電鉄、小田急百貨店、NTTドコモは2021年12月1日、AR/VR技術を活用したサービスの企画・開発を行うMESONと共に、XRを駆使した購買体験イベントを開催すると発表しました。「SAINT RAY(サン・レイ)~聖なる光「サン・レイ」は、僕らをデジタルヒーリングの世界へイザナう~」と題された同イベントは、2021年12月8日(水)から12月14日(火)まで、小田急百貨店新宿店ハルク2Fハルクスポーツ内の特設エリアにおいて開催されます。スマートフォンのカメラを通して見える店内が、美しい自然の空間へと変化し、安らぎと新感覚の購買体験を顧客に提供することを目指すというものです。なお、同イベントは、NTTグループが展開するXR事業「NTT XR」の取り組みの1つです。
    takami-o | 11 view
    ロボット活用で倉庫管理の自動化を促進、YE DIGITALが新たな倉庫管理を支援するWESを発表

    ロボット活用で倉庫管理の自動化を促進、YE DIGITALが新たな倉庫管理を支援するWESを発表

    YE DIGITAL(2019年に安川情報システムから名称変更)は2021年11月25日、物流倉庫の自動化促進に特化したWES(倉庫実行システム)、「MMLogiStation」の提供を開始すると発表しました。WESは、物流現場の自動化設備の連携や、作業管理に特化したシステムです。従来のWMS(倉庫管理システム)が担当していたそれらの業務をWESに分離することで、各システムの役割がシンプルになります。そして、自動化設備の導入や、作業手順の変更など、業務の変化にスピーディに対応することが可能となります。倉庫自動化システム「MMLogiStation」は、同日より提供開始します。
    takami-o | 18 view
    ドコモ、「ビジネスdXストア」開設で中小企業のDX導入を支援

    ドコモ、「ビジネスdXストア」開設で中小企業のDX導入を支援

    NTTドコモは2021年11月29日、企業のDX推進に必要なサービスを提供する「ビジネスdXストア」の開設を発表しました。中堅・中小の企業でも、Web上からサービスを購入できるオンラインストアとして運営します。2021年12月1日より、同ストア上で「dXオンライン営業」「dXリモートデスクトップ」「dX勤怠・労務管理」「dX福利厚生」「dX助成金申請」の各サービスを提供開始します。
    takami-o | 32 view
    大阪道頓堀で観光DXの実証実験開始、顔認証とAR駆使した新たな体験創出へ

    大阪道頓堀で観光DXの実証実験開始、顔認証とAR駆使した新たな体験創出へ

    道頓堀ナイトカルチャー創造協議会は2021年11月26日、大阪・関西万博が開催される2025年に向けて、道頓堀の観光DX化を目指した実証実験に取り組むことを発表しました。同協議会は、道頓堀商店会とJTB、および大阪観光局が発起人となり2019年11月に設立されました。取り組みの第一弾として、顔認証技術・AR(拡張現実)技術を活用した、道頓堀商店街での回遊促進を図る実証実験を12月7日(火)~12月26日(日)に行います。同実証実験は、パナソニックおよびパナソニック システムソリューションズ ジャパンと連携して実施します。
    takami-o | 57 view
    コンタクトセンターの品質管理をDX、NTTマーケティングアクトなどが基盤を提供開始

    コンタクトセンターの品質管理をDX、NTTマーケティングアクトなどが基盤を提供開始

    NTTマーケティングアクトとNTTビジネスソリューションズ、ナイスジャパンは2021年11月25日、コンタクトセンターにおけるDX基盤のライセンス提供を開始することを発表しました。3社は今回、BPO(Business Process Outsourcing:業務プロセスの外部委託)パートナー契約を締結しました。そして、コンタクトセンターにおける品質マネジメントのデジタル化を実現可能にするDX基盤「ONE CONTACT Quality Management」のライセンス提供を開始します。
    takami-o | 31 view
    JFE エンジニアリングとNTTドコモ、DXソリューションの創出と事業化を共同推進

    JFE エンジニアリングとNTTドコモ、DXソリューションの創出と事業化を共同推進

    JFEエンジニアリングとNTTドコモは2021年11月24日、DXソリューション創出と事業化の共同検討で合意したことを発表しました。具体的な目的は、「高速通信システムを活用したプラントの建設」や「操業・メンテナンス(O&M)の無人化・省人化」を実現するDXソリューションの創出です。その後の技術開発から実証、さらには事業化までを、包括的に共同検討していきます。
    takami-o | 27 view
    携帯ショップのDXを支援、テラが店舗向け支援サービスを提供開始

    携帯ショップのDXを支援、テラが店舗向け支援サービスを提供開始

    システムソリューション事業などを手掛けるテラは2021年11月22日、店舗DX支援サービス「M-navi」の提供開始を発表しました。M-naviは、有店舗事業における情報の蓄積・集計・分析をDX化します。また情報の一元化および活用の効率化を支援します。そして、持続可能な店舗運営をサポートできるようにします。これまで同社はM-naviを無償でトライアル提供してきましたが、2021年11月1日より携帯ショップ向けに本格提供を開始しました。
    takami-o | 49 view
    NRI、3年ぶりの「生活者1万人アンケート調査」を実施、コロナ禍でのネット志向などの生活変化が明らかに

    NRI、3年ぶりの「生活者1万人アンケート調査」を実施、コロナ禍でのネット志向などの生活変化が明らかに

    野村総合研究所(NRI)は2021年11月19日、「生活者1万人アンケート調査」を実施した結果を発表しました。調査は2021年8月、全国15歳~79歳の男女計1万人を対象に行われました。同調査はNRIが1997年以降、3年に1回、実施しているもので、今回が9回目です。今回は、主にコロナ禍で、日本の生活者がどう変化したかが見られました。結果の推移により、「景気・収入の先行きについては悪化の見通しが強い一方で、生活満足度は高水準を維持している」、「デジタルレジャーが伸長し、ショッピングもインターネットで完結している」などの動向が明らかにされました。
    takami-o | 180 view
    DXは電子化やクラウド化などと混同されがち? スキルアップAI調べ

    DXは電子化やクラウド化などと混同されがち? スキルアップAI調べ

    AI人材の教育事業などを手掛けるスキルアップAIは2021年11月16日、DXに関するアンケート調査の実施結果を発表しました。調査は記述式で行われ、テキスト分析のための「テキストマイニング」の方法で結果が分析されました。その結果、DXの中心イメージは「デジタル」と「業務」であり、そこに「AI」の活用も結び付けられていることが分かりました。一方、DXと電子化・クラウド化・RPAが混同されている可能性も推察されました。同社では、「DXとは何か」について理解を浸透させていくことが大切であるとしています。
    takami-o | 75 view
    NEC、オンライン診療やデジタル問診を推進する医療DXサービスを提供開始

    NEC、オンライン診療やデジタル問診を推進する医療DXサービスを提供開始

    NECは2021年11月17日、医療のDXに向けて、クラウドサービスの事業を強化すると発表しました。新しい各サービスは、2021年11月から順次、提供開始します。具体的なサービスとしてまず、医療機関を支援するサービスと電子カルテシステムをつなぐ「MegaOak Cloud Gateway」を提供します。また、医療機関を支援するサービスとしては3種類あります。オンラインでのコミュニケーション用の「MegaOak Telehealth」、院外からの問診情報入力のための「MegaOak Template for 問診」、音声認識を活用して事務業務の効率化を可能にする「MegaOak Voice Assist」です。これら3つのサービスは、「MegaOak Cloud Gateway」を通じて提供します。
    takami-o | 24 view
    日立ソリューションズ、企業のデータ活用を促すクラウド型データプラットフォーム「Snowflake」を提供開始

    日立ソリューションズ、企業のデータ活用を促すクラウド型データプラットフォーム「Snowflake」を提供開始

    日立ソリューションズは2021年11月16日、米Snowflake Inc.の日本法人(スノーフレイク)と販売代理店契約を締結したことを発表しました。同契約に基づき、クラウド型データプラットフォーム「Snowflake」を2021年11月17日から提供開始します。Snowflakeは、複数のクラウドを組み合わせる形式の「マルチクラウド」で提供される「データウェアハウス(DWH)」サービスです。企業内に分散するデータを一元的に集約・管理することができます。日立ソリューションズでは、企業のデータドリブン経営を強力に支援する「BIコンシェルジェサービス」を提供しています。今回、Snowflakeをラインアップに追加することで、企業のDX推進をさらに支援していきます。
    takami-o | 10 view
    KNT-CTホールディングスなど、AR/VRを駆使した新感覚な東京観光バスツアーを発表

    KNT-CTホールディングスなど、AR/VRを駆使した新感覚な東京観光バスツアーを発表

    KNT-CTホールディングスおよびグループ傘下のクラブツーリズムと、フジ・メディア・ホールディングスの広告会社クオラスは2021年11月15日、新しいタイプの都市観光バスツアー「WOW RIDE」(ワゥ ライド)を製作したことを発表しました。車窓に透過ディスプレイを搭載し、リアル(現実)・VR(仮想現実)・AR(拡張現実)による新感覚のモビリティ体験を提供します。総合演出は堤幸彦。キャストには片岡愛之助、池田鉄洋、温水洋一、ガンバレルーヤよしこなどが出演します。さらに人気声優によるオリジナルショートアニメや、ゴジラの登場もあります。エンターテインメントとテクノロジーで東京の魅力を再発見できる「東京タイムトリップ」を目指します。ツアーは、2022年2月に運行開始予定です。
    takami-o | 39 view
    NTTとNTTドコモ、6G通信時代に向けより高速なユーザー追従型メタサーフェス反射実証に成功

    NTTとNTTドコモ、6G通信時代に向けより高速なユーザー追従型メタサーフェス反射実証に成功

    NTTとNTTドコモは2021年11月12日、基地局からの5G電波の反射方向を、ユーザーの動きに合わせて動的に変更させる実験に成功したと発表しました。これは、電波反射方向を制御する「メタサーフェス反射板(RIS反射板)」と28GHz帯5G基地局を用いたもので、発表日現在、NTTおよびNTTドコモ調べで世界初とのことです。この技術によって、遮蔽物により基地局のアンテナが見通せない場所でも、移動するユーザーへ電波を届けることが可能となります。そして、工場やオフィスなどの遮蔽物が多い場所でも、高周波数帯の電波の利用拡大を期待できます。両社は今後、6G時代に向け、より高い周波数帯でも安定して超高速無線通信を提供できるエリア化ツールとして実用化を目指し、検証を進めていきます。
    takami-o | 23 view
    iRooBO、製造業の設備データを5G経由で収集するDX実証環境を大阪ATC内に構築

    iRooBO、製造業の設備データを5G経由で収集するDX実証環境を大阪ATC内に構築

    i-RooBO Network Forum(以下、iRooBO)とソフトバンクは2021年11月9日、製造業DXの支援を目的として、生産設備などのデータ収集・連携ができる実証環境を構築したことを発表しました。同実証環境は、5G(第5世代移動通信システム)やIoTを活用して、大阪市の複合商業施設ATC(アジア太平洋トレードセンター)内に構築しました。iRooBOがATC内に設置している、デモンストレーション用の生産設備や制御装置(PLC)、協働ロボットを、ソフトバンクの5Gと閉域網でクラウドに接続して、データを伝送します。製造業や、製造業向けのソリューションを開発している企業が、工場で一般的に設置されている設備や装置を使って、データの蓄積・可視化などの検証を行うことができます。
    takami-o | 12 view
    163 件