• TOP
  • 書評
  • 【今、DXで読むべき本】情報サービス産業の動向をまとめた「ユーザー企業と情報サービス企業の新たな関係 情報サービス産業白書2022」 - DXマガジン

書評

2022.08.29

【今、DXで読むべき本】情報サービス産業の動向をまとめた「ユーザー企業と情報サービス企業の新たな関係 情報サービス産業白書2022」

【今、DXで読むべき本】情報サービス産業の動向をまとめた「ユーザー企業と情報サービス企業の新たな関係 情報サービス産業白書2022」

ユーザー企業と情報サービス企業の新たな関係 情報サービス産業白書2022

  • 作者:一般社団法人 情報サービス産業協会
  • 出版社:インプレス
  • 発売日:2022年6月29日
 企業のIT導入などを支援するITベンダーやシステムインテグレータなど、情報サービス産業に関わる人に向く白書です。DXが叫ばれるようになり、情報サービス産業はこれまでの産業構造から大きな変換を迎えようとしています。企業が求める情報システムを適切に開発することより、企業のDXをいかに支援するか、推進を加速させるかが求められるようになっています。単にITシステムの導入を支援するのではなく、企業の課題をどう解決し、目指すべきビジョンを描けるようにするかを企業と一緒に考えることが必要となっています。

 本書では、情報サービス産業の現状を捉えるため、情報サービス企業、ユーザー企業の双方に実施したアンケート結果を掲載。双方がシステム開発やDXをどう捉えているのかを調査結果をもとに可視化しています。

 さらに、ユーザー企業のDXを推進するためのトレンドとして、「エンタープライズ・アジャイル」「業務プロセス改革」「クラウドコンピューティング」「デジタルツイン」「セキュリティ」の5つをピックアップし、それぞれの動向や課題などを、一般社団法人情報サービス産業協会の会員企業の社員を中心としたメンバーが解説しています。

 情報サービス産業は今後、どういった方向へ向かうのか。ユーザー企業のニーズをどう満たせばいいのか、新たな技術動向をどう捉えればいいのかなどを危惧する情報サービス産業に関わる人に役立つ内容です。白書として豊富な資料や情報を扱うため、プレゼン作成時の資料としても役立ちます。
1 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る