MENU

ニュース

アスク、130型相当の大画面を楽しめるサングラス型のスマートグラス

  • URLをコピーしました!

アスクは2022年12月23日、スマートサングラス「TCL NXTWEAR S」の取り扱い開始を発表しました。スマートフォンやPCなどと接続することで130インチ相当の大画面でコンテンツを楽しめます。外出先や移動中でも迫力ある映像を楽しめるのが売りです。

 「TCL NXTWEAR S」は、高精細なディスプレイを搭載するサングラス型のデバイス。最大の特徴は、130インチ相当の迫力ある映像を楽しめる点です。スマートフォンやPCなどの機器と接続し、機器を経由して映像を再生します。映像出力対応のUSB Type-C端子を搭載したスマートフォンやPC、さらには家庭用ゲームなどに対応します。
図1:目の前に130インチの大画面があるような感覚で視...

図1:目の前に130インチの大画面があるような感覚で視聴が可能

 USB Type-C端子を搭載していなかったり、DisplayPortの出力をサポートしていなかったりするスマートフォンでも、別売の「MiraScreen Portable Adapter」を使えば映像の再生が可能です。
図2:iPhoneなどの非接続端末での利用を可能にする...

図2:iPhoneなどの非接続端末での利用を可能にする別売りアダプター「MiraScreen Portable Adapter」

 メガネ左右のつるの部分にはスピーカーを内蔵。大型のチャンバーを搭載し、迫力ある低音を楽しめます。さらに、Phase Cancellationと呼ぶ音割れを防ぐ技術を採用します。  「TCL NXTWEAR S」の予想市場価格は5万9800円前後、「MiraScreen Portable Adapter」の予想市場価格は1万5400円前後です(ともに税込み)。ともに2023年1月31日より発売を開始します。
あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる