• TOP
  • ニュース
  • Vリーグチームが“AR選手パネル”導入、動く選手と一緒に記念撮影できる体験創出 - DXマガジン

ニュース

2021.11.04

Vリーグチームが“AR選手パネル”導入、動く選手と一緒に記念撮影できる体験創出

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ)所属チームの「ルートインホテルズ ブリリアントアリーズ」は、ARコンテンツを制作するツールを導入しました。ルートインホテルズ ブリリアントアリーズの試合会場で、観客がARコンテンツを楽しめるようにします。ARコンテンツ制作ツールを提供するOnePlanetが2021年10月29日、発表しました。

 ルートインホテルズ ブリリアントアリーズではARコンテンツ制作ツールを使い、“AR選手パネル”を制作します。観客が選手パネルにカメラをかざすと選手が動き出し、観客は動く選手と一緒に記念撮影することができます。まさにその場で⼀緒に記念撮影をしているような臨場感のある体験を創出できます。
図1:AR選手パネルのイメージ

図1:AR選手パネルのイメージ

図2:AR選手パネルとの記念撮影のイメージ

図2:AR選手パネルとの記念撮影のイメージ

 AR選手パネルを試合会場に設置することで、楽しい会場演出や仕掛けづくりによる地域スポーツの振興、地域全体のファン獲得などの効果を見込みます。今回のAR選手パネルは、ルートインホテルズ ブリリアントアリーズのホームタウンである長野県上田市によって導入が実現しました。

 なお、AAR選手パネルの利用に専用アプリは不要です。AR選手パネルにあるQRコードを読み込むとカメラが起動し、カメラをAR選手パネルにかざすと選手が動き出す仕組みです。
図3:スマートフォンを使った利用の流れ

図3:スマートフォンを使った利用の流れ

 AR選手パネルは2021年10月30日のルートインホテルズ ブリリアントアリーズ開幕戦で、GSS東京サンビームズ戦会場に設置しました。今後はホーム戦がある会場にも設置します。
6 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る