MENU

ニュース

さいたま市の全59の市立中学校がプログラミング学習教材導入、STEAMSや探究型教育を加速

  • URLをコピーしました!

埼玉県さいたま市は、市内のすべての市立中学校にプログラミング学習用教材「Life is Tech! Lesson(ライフイズテック レッスン)」を導入しました。教材を提供するライフイズテックが2022年9月27日、発表しました。

 「子どもたちの未来を拓く日本一の教育都市の創造」を教育理念に掲げるさいたま市の中学校では、「さいたまSTEAMS TIME」という時間を新設。STEAMS教育と探究型の教育に取り組んでいます。今回新たに、この時間に使う教材としてライフイズテックのプログラミング学習用教材「Life is Tech! Lesson」を採用しました。  「Life is Tech! Lesson」は、一人ひとりの理解度に合わせてプログラミングを学習できるブラウザ型の教材。エピソードに合わせて出題される課題をクリアすることでプログラミングを楽しく学べるのが特徴です。生徒の学習進捗度を確認する教員向けの機能も備えます。  さいたま市では「Life is Tech! Lesson」をプログラミングを用いたWebサイト制作に利用するほか、探究的な学習成果を発信する用途でも活用を見込みます。教科横断的、かつ探究的な学習を充実させるための教材としても利用します。  市内の全市立中学校59校に「ライフイズテック レッスン」を導入します。今後5年にわたり、3万3000人の生徒、および教員が教材を利用することになります。  なお、「Life is Tech! Lesson」は500の自治体、2650校の公立・私立学校、現在約50万人の中学・高校生への導入実績があります(2022年7月時点)。ライフイズテックは今後も、教材の開発を通じてデジタル人材の育成を支援していく考えです。
あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる