MENU

ニュース

西鉄ストアが無人決済システム導入、福岡で無人店舗をオープン

  • URLをコピーしました!

西日本鉄道は2022年7月25日、福岡県福岡市に無人店舗をオープンすることを発表しました。西鉄ストアが運営する店舗に無人決済システムを導入します。オフィスビル内にオープンし、近隣で働く人が気軽に買い物できるようにします。

 西鉄ストアが導入した無人決済システムは、東芝テックが提供するシステム(TOUCH TO GO開発)。天井に設置する複数台のカメラが入店や、入店者が手に取った商品の内容を認識します。出口に設置するディスプレイに商品の合計金額も表示します。支払いはクレジットカードか交通系ICカードで無人精算します。
図1:西鉄ストアがオープンした無人店舗の様子

図1:西鉄ストアがオープンした無人店舗の様子

 無人店舗は福岡市中央区赤坂の三井住友海上福岡赤坂ビル内にオープンします。ビル内で働く人にとっては、休憩時間中に昼食や飲料、雑貨などを短時間に購入できるのがメリットです。なお、店舗面積は約7平方メートル(約2.1坪)。商品はレガネットキュート赤坂門店から1日3回補充されます  西鉄ストアは今後、多種多様な形態の店舗、品ぞろえ、売り場づくりの研究、展開を進めます。顧客のさまざまなニーズに応え、親しまれるスーパーマーケットを目指します。
あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる