MENU

ニュース

大田区の商店がメタバース上に出店、こだわりの商品をEC経由で購入も

  • URLをコピーしました!

大田区産業振興協会は2023年6月6日、メタバース上にショッピングモールを開設すると発表しました。東京都大田区の商店が仮想店舗をオープンします。各商店が扱う商品を見ることができ、EC経由で購入も可能です。

 大田区産業振興協会が開設するショッピングモールの名称は「PiOモール」(ぴおもーる)。最大の特徴はメタバースの仮想空間にオープンする点です。NTTコノキューが提供する仮想空間プラットフォーム「DOOR」上に設置し、利用者はアプリをインストールすることなくブラウザからアクセスできます。VRギアを使って仮想空間にアクセスすることも可能です。

「PiOモール」には東京都大田区にある実際の商店が出店します。店舗数は10。それぞれ個性的な商品を取り扱っており、仮想店舗では商品と特徴やこだわりを感じ取れるようにしています。チャットや音声会話機能を備え、アバター同士での会話・交流も可能です。商品のリンクからECサイトにアクセスでき、気に入った商品を購入することもできます。

メタバース上に出店する商店は以下の通りです。
・有限会社アサヒヤ紙文具店(文具類)
・浅野屋本舗(くずもち等)
・大森山王ブルワリー(クラフトビール)
・和菓子処 清野(和菓子)
・五代目北嶋屋(日本酒等)
・食とギアの店MAXCAMP(スパイス・キャンプギア)
・株式会社高桑製作所(酒器)
・髙橋商店(ドーナツ等)
・昼飯屋(無添加カレー)
・有限会社フォレスト(切子ガラス)

なお、は「PiOモール」に同時にアクセスできる最大人数は50人です。

図1:好きな商品の情報を確認できる

図1:好きな商品の情報を確認できる

図2:店舗ごとのこだわりや商品の特徴を確認できる

図2:店舗ごとのこだわりや商品の特徴を確認できる

図3:仮想店舗は店舗ごとに個性的な作りになっている

図3:仮想店舗は店舗ごとに個性的な作りになっている

あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる