MENU

ニュース

「電子データ交換」をアルファベット3文字で何と言う?【DXクイズ】

  • URLをコピーしました!

DX(デジタルトランスフォーメーション)について勉強しようと思ったけど、覚えることが多くてつい三日坊主に――。そんな人は、クイズに答えて理解を深めてみてはいかがでしょうか。初級者から上級者向けまで、DXにまつわるさまざまなクイズを出題します。今回のクイズは……。気分転換に皆さんも”レッツDX”!

【問題】
 発注書や請求書などの伝票を、紙のやり取りからデジタル化する機運が高まっています。もちろん、すでにデジタル化し、各種伝票をオンラインでやり取りしている企業もあります。  すでにデジタル化する企業の場合、専用の接続回線を用いたり、伝票の書式やデータをやり取りする通信プロトコルを定めたりするのが一般的です。こうした仕組みは「電子データ交換」と呼ばれます。  では「電子データ交換」、アルファベット3文字で何と言うでしょうか。
--------------------------------------- 答えは次ページをチェック!
正解は
EDI(Electronic Data Interchange) 「EDI」について詳しくは、以下のコンテンツで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる