• TOP
  • ニュース
  • インテック、ID認証サービスに多要素認証やモニタリング機能を追加 - DXマガジン

ニュース

2021.04.09

インテック、ID認証サービスに多要素認証やモニタリング機能を追加

インテックは2021年4月7日、複数のクラウドサービスのID認証を一元管理する「ID認証サービス」に新機能を追加したことを発表しました。多要素認証機能のほか、ユーザー管理機能、モニタリング・レポート機能などを追加しました。業務システムをクラウドに移行する企業が増える中、複数のクラウドを管理・運用しやすくする機能を用意し、利用者の利便性向上を図れるようにします。

 主に次の3つの機能が追加されました。

 1つは多要素認証への対応。IDとパスワードによる認証に加え、複数の認証方式(クライアント証明書認証、ワンタイムパスワード認証など)による多要素認証に対応しした。よりセキュアな認証環境を構築する用途に向きます。
図1:「ID認証サービス」の概要

図1:「ID認証サービス」の概要

 2つめはユーザー管理機能向けのAPI。複数のシステムやサービス間でID情報を連携させるためのAPIを用意します。APIを活用することで、認証機能の開発ノウハウがなくても、自社サービスにセキュリティレベルの高い認証機能を実装できるようになります。

 3つめはモニタリング・レポート機能。クラウドサービス利用者のID登録、変更、削除といった利用状況を把握するモニタリング機能を追加しました。リアルタイムにユーザーの認証状況を確認でき、自社サービスへの利用状況を踏まえたマーケティング施策の立案などに役立てることが可能です。
図2:モニタリング・レポート機能の画面イメージ

図2:モニタリング・レポート機能の画面イメージ

 ID認証サービスの月額料金は1IDあたり300円から。初期費用は20万円(すべて税別)。
5 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る