現在開催予定のセミナー

  • TOP
  • ニュース
  • 「国際標準化」を学ぶ社会人向けプログラム、東工大が全12回で開催 - DXマガジン

ニュース

2022.03.28

「国際標準化」を学ぶ社会人向けプログラム、東工大が全12回で開催

東京工業大学は2022年3月23日、社会人向けプログラム「標準化戦略実践コース」の開催を発表しました。グローバル展開を検討・加速する企業担当者向けに、国際標準化に関する「戦略」と「実践」を学ぶ場を提供します。

 「標準化戦略実践コース」は、グローバルビジネスの競争力を高めるための戦略ツールである国際標準化を学びます。具体的には、実践的な標準化戦略であるビジネス戦略、国際交渉、標準活用などを学びます。コースの内容は、東工大の標準化戦略に関する科目「イノベーションと標準化」、「グローバルビジネスのための標準化戦略」から、「戦略」と「実践」に重点を置いたものとなります。

 主な受講対象は、ビジネスのグローバル展開・拡大を担っている人、自社技術のオープン化(標準化)による事業拡大に取り組んでいる人、業務とリンクした国際標準化戦略の習得を目指す人です。全12回の講義をオンラインで受講します。

 各回の内容は次の通りです。
図1:「標準化戦略実践コース」の内容

図1:「標準化戦略実践コース」の内容

 オンライン講義(Zoom)は火曜日の16時30分から17時30分まで開催します。オンライン講義の受講にあたり、事前に録画した講義動画(60分程度)を視聴する必要があります。なお、講義動画は繰り返し視聴可能です。

 コースの実施概要は次の通りです。
受講期間 2022年5月17日~8月27日
(毎週火曜16時30分~17時30分開催)
全12回
受講申込期間 2022年3月1日(火)~4月27日(水)
(締切日必着)
受講料 13万2000円(税込)
 「標準化戦略実践コース」の詳細は以下より確認できます。
https://www.academy.titech.ac.jp/cumot/standard/index.html

 PDFのパンフレットも配布しています。
https://www.academy.titech.ac.jp/cumot/standard/data/cumot_STANDARD_2022_2P.pdf
5 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る