• TOP
  • ニュース
  • 社会課題をイノベーションの力で解決できる人材育成、Creative Responseがビジネススクールの第5期生を募集 - DXマガジン

ニュース

2022.02.03

社会課題をイノベーションの力で解決できる人材育成、Creative Responseがビジネススクールの第5期生を募集

Creative Responseは2022年2月1日、「ソーシャル・イノベーション・スクール」の第5期を開催することを発表しました。社会課題を解決する想像力に富む人材育成を目指します。新規開校する福岡校を含む6校で、2022年4月から開講します。

 「ソーシャル・イノベーション・スクール」は、社会課題をイノベーションの力で解決できる人材育成を目的として設立した学校。受講者は社会的課題の知見に優れた各分野の講師陣から最新動向を学べるほか、自らビジネスプラン策定・実行を行います。卒業時に「自分自身が社会課題を解決する」プランを発表できるよう、約半年かけて実現可能なビジネスプランを策定します。

 講義は「基礎編」「実例編」「実践編」があり、それぞれの主なテーマは次の通りです。
基礎編
・ソーシャル・イノベーションとは:今さら聞けないあなたへ
・SDGsの本質とイノベーション:SDGsウォッシュからの脱却
・資本主義とESG:現代に蘇る「論語と算盤」
・ROESG経営:経営は総合格闘技だ

実例編
・「留職」で創る新たな社会
・世界を変えるインパクト投資
・新興国でビジネスをする醍醐味
・地域創生の方法論

実践編
ケーススタディ1:CLOUDYの売上を伸ばせ!~プレゼンピッチ選考会~
NPOとビジネスの両輪でアフリカを変える
ケーススタディ2:自然電力の加入者を増やせ!~プレゼンピッチ選考会~
日本発、再生可能エネルギーの未来

 受講対象者は主に次の人を想定します。
・世界や社会をより良い方へ変えていきたいと考えている人
・ソーシャル・ビジネスの立ち上げを考えている人
・新規事業開発に携わるビジネスパーソン
・企業やNPOで、SDGs・CSR・ESG投資に携わる人

 なお、授業は東京校、広島校、仙台校、青森校、名古屋校、福岡校の6校で開催します。ただし、オンラインでも受講可能で、当日の参加が難しい場合、開催後1週間以内ならYouTubeでの受講も可能です。

 各校の募集人員数と開催場所は次の通りです。
開催校 募集人員 開催場所
東京校 40名 有楽町『SAAI』Wonder Working Communityほか
広島校 30名 叡啓大学(広島市)ほか
仙台校 30名 INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市)
青森校 30名 春日台べんてんパーク(三沢市)ほか
名古屋校 30名 BAUM HAUS(バウムハウス)(名古屋市)
福岡校 30名 ウィズスクエア福岡(福岡市)
 今回の第5期の募集概要は次の通りです。
受講期間 2022年4月28日(木)~2022年10月28日(金) 19~21時
※一部例外あり。事情により時間が変更になる可能性があります。
受講料 16万5000円(税込)
選抜方法 出願時に提出した内容を審査し、合否を決定
応募期間 2022年2月1日(火)~3月31日(木)
※2022年2月15日までに申し込んだ場合、特典あり
募集要項ページ https://web.cr-sis.com/entry_spring2022/
4 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る