MENU

ニュース

「100%内製は難しい」自治体はDXをどう進める? RPA導入から3年、茨城県庁が出した現実解

  • URLをコピーしました!

「100%内製は難しい」自治体はDXをどう進める? RPA導入から3年、茨城県庁が出した現実解:マイナンバーが“壁”になる場合も – ITmedia エンタープライズ

「100%内製は難しい」自治体はDXをどう進める? RPA導入から3年、茨城県庁が出した現実解:マイナンバーが“壁”になる場合も - ITmedia エンタープライズ
コロナ禍で進む非対面業務のニーズやデジタル庁の発足を機に、自治体のDXが進み始めている。企業と違って職員の異動が多く、法規制がからむ業務もある中、無理なく必要なデジタル変革を進められる体制をどう作るのか。数年間取り組みを進めた担当者に、県庁と受託企業が協力しながら作り上げたという体制や課題を聞いた。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる