MENU

ニュース

メガネスーパー運営会社がデータ活用研修実施、次世代リーダーが分析手法や需要予測などを習得へ

  • URLをコピーしました!

メガネスーパーを運営するビジョナリーホールディングスは2023年2月、次世代リーダーを対象とした「データ活用研修」を実施しました。研修を支援したJDSCが2023年2月28日、発表しました。

 メガネやコンタクトレンズを取り扱う「メガネスーパー」を運営するビジョナリーホールディングスは、「五感の健康寿命を100年に」といったビジョンを掲げます。五感の健康寿命延伸による社会貢献と持続的な成長に向けた取り組みを推進しています。  同社はビジョンに向かって進むには、多様な顧客ニーズに対応する商品やブランドの開発・提供、高付加価値サービスの拡充、さらに実現可能な人材育成が必要不可欠と考えます。そのため同社では、次世代リーダーに向けた研修ニーズが高まっていました。  そこで、JDSCの研修サービスを導入。今回のビジョナリーホールディングスでの研修では、JDSCの人材育成ノウハウと蓄積されたデータサイエンスの知見などを活用します。  具体的には、データ分析の手法やフレームワークの概要、活用例を解説します。さらに、店舗出店に伴う商圏分析や需要予測、売上予測の具体事例も討議します。座学のみにとどまらず、実データを活用したグループワークも実施しました。
図1:研修に参加したビジョナリーホールディングスの社員...

図1:研修に参加したビジョナリーホールディングスの社員とJDSCの講師陣

 ビジョナリーホールディングス取締役の中村成宏氏は、研修の実施について次のように述べています。
「座学だけでなく、データを用いた実践的な研修で、参加した社員には非常に深い学びの機会となった2日間でした。今回の研修で学んだ分析に対する思考方法と具体的な方法を実務に活かして、次世代の経営を担うリーダー層として更に活躍していってくれることを期待しています」  JDSCは今後も高いデータサイエンスの知見をもとに、あらゆる企業のDX人材の育成を支援していきます。AIや機械学習、数理最適化などの先端技術を社会に実装することで、あらゆる産業全体のアップグレードにも貢献していく考えです。
あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる