• TOP
  • ニュース
  • 米ハーバード・ビジネス・スクールとアビタスが提携、Leadership Principlesなどの修了証パッケージを日本で販売 - DXマガジン

ニュース

2022.02.14

米ハーバード・ビジネス・スクールとアビタスが提携、Leadership Principlesなどの修了証パッケージを日本で販売

パスメイクホールディングスは2022年2月2日、グループ会社で国際資格の専門校を展開しているアビタスと、米国ハーバード・ビジネス・スクールとの提携を発表しました。同ビジネススクールのオンライン修了証コースと、アビタスのオリジナルセッションを組み合わせたパッケージコースの販売を開始します。同スクールが、コンテンツ提供の提携を結ぶのは日本国内の企業で初めてとのことです。2022年2月から販売します。

 アビタスは、欧米の資格取得を支援する講座を1995年から展開しています。特にUSCPA(米国公認会計士)合格者の輩出について実績があることから、今回の提携が実施されました。

 今回、アビタスが提供するのは、Harvard Business School Online Certificate Coursesで人気のある、以下の3コースです。

・Leadership Principles(リーダーシップの原則)
・Disruptive Strategy(イノベーション戦略)
・Sustainable Business Strategy(パーパス経営、ESG投資)
図1:アビタスの国際修了証プログラム3コース

図1:アビタスの国際修了証プログラム3コース

 これらは、アビタスの国際修了証プログラム(International Certificate Programs)のコースとして、オンラインで販売します。

 販売は2022年2月、Leadership Principlesから開始します。受講生は、ハーバード・ビジネス・スクールのラーニングプラットフォームを通じて、オンラインで履修します。修了すると、履修の証として修了証が発行されます。

 ハーバード・ビジネス・スクールのオンラインコースは、世界中で履修することが可能です。一方で、修了までには以下のような高いハードルがあります。

・「英語」
・「世界トップレベルのマネジメント教育」
・「毎週の課題提出」

 そこでアビタスでは、海外資格・学位に関する教育の専門的知見やコーチングサービスのノウハウを生かし、オリジナルのコーチングサービスを付帯します。⽇本⼈の専任コーチが伴⾛し、進捗管理や、⽇本⼈学習者がつまずきやすい箇所を重点的にフォローする体制を整えます。

 対象受講者として、日系外資系問わず、管理職、経営幹部候補生や、海外留学に行きたくても行けないという、意欲的なビジネスパーソンの履修を想定しています。3コースの概要は以下の通りです。なお、提供するコースは今後増える可能性があります。
▽Leadership Principles(リーダーシップの原則)【6週間】3月開講、以降年数回開講
本コースは、新任のリーダーや意欲的なリーダーが、⾃分⾃⾝やメンバー可能性を引き出し、パフォーマンスの⾼いチームを育成することを⽬的としています。リーダーシップに関する実践的な課題に加え、⾃⼰評価、同僚や仲間からの360度フィードバックにより、⼈を動かすことのできるリーダーになることを目指します。
<アビタスのコーチングセッション>
・学習計画、進捗管理、継続的な学習のサポート
・リーダーシップの内省
・ビデオ収録演習のサポート
▽Sustainable Business Strategy(パーパス経営、ESG投資)【3週間】6月開講、以降年数回開講
本コースは、ビジネスが繁栄し成⻑すると同時に、世界的な課題を解決する方法を⽰しており、個⼈としてどのように変化をもたらすことができるかを⽰します。
<アビタスのコーチングセッション>
・囚⼈のジレンマ
・⽬的主導型企業のケーススタディ
・英語でのチームミーティングスキル
▽Disruptive Strategy(イノベーション戦略)【6週間】9月開講、以降年数回開講
破壊的戦略は、イノベーションを実現することを可能にします。破壊的イノベーションの理論を提唱したクレイトン・クリステンセンが開発した本コースでは、エグゼクティブレベルの戦略を策定し、イノベーションのための組織化を⾏い、顧客が⾏うべき仕事を発⾒するためのスキルとテクニックを⾝につけることが可能です。
<アビタスのコーチングセッション>
・学習計画、進捗管理、継続的な学習のサポート
・ビジネススキル(戦略、マーケティング、イノベーション)に関するビデオ講義
・英語でのライティングスキル
 アビタスの国際修了証プログラムは、2021年10月にサービスを開始しました。AICPA(米国公認会計士協会)と提携し、ファイナンスやリスクマネジメント、データアナリティクスなど計10コースを提供しています。同社はミッションに「世界水準の資格・学位・修了証の普及を通して、グローバルキャリアの構築に貢献する」を掲げています。今回の、国際修了証プログラムの新講座開講も、このミッション実現に向けた一環とのことです。
7 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る