導入事例

    2022.07.31

    RAVIPA、東京目黒にオープンする飲食店で自動配膳ロボット導入

    RAVIPAは2022年7月26日、東京都目黒区にオープンする店舗に配膳ロボットを導入することを発表しました。2022年7月28日にオープンする「New York Kitchen ARAI(ニューヨークキッチンアライ)の2号店に導入します。

     New York Kitchen ARAIは本場のニューヨーク料理が楽しめる飲食店。ハンバーガーやチーズ料理といったニューヨークを彷彿させるメニューを、ブランチ、ランチ、ディナーでカジュアルに楽しめるのが特徴です。愛知 稲沢店に続き、2022年7月28日に2号店をオープンしました。

     同店では、来店者と従業員の接触を減らす目的で、料理を自動でテーブルまで届ける「配膳ロボット」を導入しました。新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が増加傾向にある中、来店者が安心安全に店舗を利用してもらえるようにすることにも配慮しました。
    図1:自動配膳ロボットの外観

    図1:自動配膳ロボットの外観

     導入した配膳ロボットは、猫を模した“猫型ロボット”。同店のマスコットとしても期待されます。
    あわせて読みたい編集部オススメ記事
    7 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    導入事例