• TOP
  • ニュース
  • ゴミ袋を自動交換するスマートゴミ箱、自動密閉で嫌な臭いも出ず - DXマガジン

ニュース

2023.01.24

ゴミ袋を自動交換するスマートゴミ箱、自動密閉で嫌な臭いも出ず

鑫三海は2023年1月10日、スマートゴミ箱「U02」を発表しました。ボタンを押すだけでゴミ袋を自動で用意する機能などを備えます。

 「U02」は電源を備えるスマートゴミ箱。最大の特徴は、ゴミ袋を自動でセッティングする機能を備える点です。ボタンを約1.5秒間長押しすればこれまでのゴミ袋を密閉し、新たなゴミ袋を自動でセッティングします。新しいゴミ袋とゴミ箱との間を真空状態にし、自動で次のゴミ袋をセットする仕組みのため、生ごみ、おむつ、ペットのごみ、衛生用品などいやな臭いを気にせず処理できます。
図1:ゴミ袋の交換作業を自動化する

図1:ゴミ袋の交換作業を自動化する

 ゴミ袋は専用のリフィルを用意します。1つのリフィルで約23枚のゴミ袋の生成できます。なお、専用リフィルはHDPEと呼ぶ素材を採用。生地が伸びにく、約3kgまでの重さに耐えられます。

 電源にはバッテリーを内蔵。約2.5時間のフル充電で、約1カ月以上(約45日)の連続使用が可能です。

 ゴミ箱のサイズは27×25.7×38cm、重量は1.8kg、容量は16Lです。クラウドファンディングサイトで2023年2月27日まで先行販売を実施します。価格は9980円です。クラウドファンディングサイトでは早割を適用した割引価格で販売中です。
あわせて読みたい編集部オススメ記事
7 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る