MENU

ニュース

特定分野の基礎知識があること。カタカナ5文字で何と言う?【ビジネス用語クイズ】

  • URLをコピーしました!

職場で飛び交う「ビジネス用語」。ビジネスマンなら知っていて当然ですが、実は意外と意味不明な用語が少なくない? ここではビジネスシーンでよく使われるビジネス用語をクイズ形式で出題します。社会人として押さえておきたいビジネス用語をチェック!

【問題】
 ある特定の分野や領域に関する基礎知識を持っていること、もしくは見識があることを指す言葉。特に、ITに関する基礎知識を持っていることを「IT〇〇〇〇〇がある」、または基礎知識を持っていないことを「IT〇〇〇〇〇が低い」などと使われることがあります。カタカナ5文字で何と言うでしょうか?  ヒントは、「パソコン初級者程度の知識もないあの人は、IT〇〇〇〇〇が低い」などのように使われます。
 (17643)

答えは次ページをチェック!
正解は
リテラシー

 英語では「literacy」と書き、直訳すると「読み書きする能力」を意味します。ビジネスシーンでは「ITリテラシーがない」など、特定の分野や業界を付けて「〇〇リテラシー」と使うのが一般的です。「金融リテラシー」や「ビジネスリテラシー」「情報リテラシー」など、さまざまな言葉を付けて使われます。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる