• TOP
  • ニュース
  • ビジネス書を15分動画で解説するサービス、月額500円で300冊分以上の動画を視聴可能 - DXマガジン

ニュース

2023.01.02

ビジネス書を15分動画で解説するサービス、月額500円で300冊分以上の動画を視聴可能

国分コンテンツは2022年12月18日、ビジネス書を動画で解説するサービス「ビジネス図書館東京」を発表しました。ビジネス書1冊を15分の動画で解説します。本を解説するYouTuberなどがナレーションを担当するのが特徴です。

 「ビジネス図書館東京」はビジネス書の内容を動画で解説するサブスクリプション型のサービス。1冊のビジネス書を15分の動画で解説するのが特徴です。「本を読む時間がない」といった人でも、15分の動画を視聴するだけで本の概略を把握することができます。

 YouTubeの動画と違い、ビジネス書籍に特化するため、社員教育や研修用素材として利用しやすいのが特徴です。もちろん動画広告はなく、途中に広告が流れて視聴を阻害するといったこともありません。そのほか、スマートフォンで音声だけ聴いたり、動画の視聴履歴を残したり、メモを記入したりする機能も備えます。

 本を解説するナレーターにもこわだります。本の解説に特化した動画を配信するYouTuberなどがナレーションを担当します。チャンネル登録者数57.1万人の「学識サロン」、登録者数48.7万人の「サムの本解説ch」、登録者数24万人の「クロマッキー大学」、登録者数12.9万人の「YouTube図書館」などが担当します(チャンネル登録者数は2022年12月4日時点)。

 ナレーションを担当する主なYouTuberは次の通りです。
サムの本解説ch

サムの本解説ch

中小企業の営業職としてトップの成績を出し、その後、管理職になりマネジメントに従事する。2年間の会社マネジメントで得た経験と、月に読む20~30冊のビジネス書から得た知識を基にしたコンテンツを配信。普段忙しいサラリーマンが成長できる学びや、明日から使える役立つ知識などを中心に配信する
学識サロン

学識サロン

中小企業の営業職としてトップの成績を出し、その後、管理職になりマネジメントに従事する。2年間の会社マネジメントで得た経験と、月に読む20~30冊のビジネス書から得た知識を基にしたコンテンツを配信。普段忙しいサラリーマンが成長できる学びや、明日から使える役立つ知識などを中心に配信する
クロマッキー大学

クロマッキー大学

専業YouTuberではなく、普段は東証一部上場企業に勤める30代前半の会社員。働く人の生活向上に役立つビジネス、脳科学、心理学などの書籍情報を発信する。要点をついた説明と多彩なイラストが特徴で、分かりやすくまとめた動画に定評がある
 なお、チャンネル登録者数495万人(2022年12月4日時点)の「中田敦彦のYouTube大学」を運営するお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦氏が「ビジネス図書館東京」を紹介しています。
図1:オリエンタルラジオの中田敦彦氏が「ビジネス図書館...

図1:オリエンタルラジオの中田敦彦氏が「ビジネス図書館東京」を紹介

 動画での解説対象となる書籍は、実用書やビジネス書など300冊以上。動画見放題となる有料会員の料金は月額500円。、無料会員の場合、無料公開された動画のみ視聴できます。
あわせて読みたい編集部オススメ記事
11 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る