MENU

ニュース

ChatGPTがオススメの旅行を提案、旅行情報サイトがチャット機能追加

  • URLをコピーしました!

AVA Intelligenceは2023年7月5日、旅行情報サイトにWebチャット機能を追加したことを発表しました。同社が運営する旅行情報の提案比較サイト「AVA Travel(アバトラベル)」で、AIに旅行相談できるようにしました。

 「AVA Travel」は、ユーザーの目的や条件に適した旅行情報を提案、比較できるWebサイト。今回新たに、AIへ旅行相談できるWEBチャット機能(β版)を追加しました。利用者はこれにより、AIへ旅行の相談を24時間ができるようになります。AIによるバーチャル旅行代理店のような体験を提供します。

WEBチャット機能には、ChatGPTの生成AI技術を利用します。「AVA Travel」が保有する日本国内の旅行データと組み合わせることで、利用者が求める旅行情報を提案できるようにします。

WEBチャット機能が提案できる主な内容は次の通りです。
・日本国内における旅行のトータル相談
・旅行先、観光スポットの提案、情報提供
・複数の宿泊予約サイトを横断的に検索し、ホテルを提案
・国内飲食店の提案、予約ページへのご案内
・検索エンジン連動による、流動的な情報検索と提案

図1:WEBチャット機能を使った旅行相談イメージ

図1:WEBチャット機能を使った旅行相談イメージ

必要な情報をもとに、適切な旅行先などを提案する
 WEBチャット機能の使い方は次の通りです。
1. QRコード(図2)か、「ID: avatravel」「アバトラベル」などでLINE検索
2. 友だち追加
3. 旅行の提案や相談を開始できます
図2:追加用QRコード

図2:追加用QRコード

「AVA Travel」公式LINEを友だちとして追加するだけでWEBチャット機能を利用できる
図3:「AVA Travel」公式LINEを利用したホ...

図3:「AVA Travel」公式LINEを利用したホテルの提案イメージ

WEBチャット機能はパソコンはもちろん、スマートフォンからの利用も可能
 なお、最新の情報に基づく提案をできるような工夫も施します。ChatGPTは2021年以前の情報を学習データとして利用するため、最新情報を踏まえた提案には向きません。そこで同社の場合、「AVA Travel」の旅行データを提案元にすることで最新情報に対応します。仮に持ち合わせていない情報は、検索エンジンと連動し、AIがリアルタイムに情報を取得しにいくことで、架空情報を提案しないような対策を打ち出します。さらに、提案内容の根拠となるページを提示し、提案された情報をすぐに確認することが可能です。旅行計画を立てる上で再度検索し直すといった手間の削減も見込めます。

ただし同社は、発展中のAIであることから正確性に欠けることから、参考情報として使うよう推奨しています。今後は引き続き精度を上げるよう改善していく考えです。

あわせて読みたい編集部オススメ記事
シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる