• TOP
  • ニュース
  • デジタルハリウッド高校生や大学1年生対象の短期プログラミング習得講座、テック事業家創出へ - DXマガジン

ニュース

2021.10.18

デジタルハリウッド高校生や大学1年生対象の短期プログラミング習得講座、テック事業家創出へ

起業家・エンジニアの養成スクール「G's ACADEMY UNIT_SAPPORO」は、北海道の高校生から大学1年生を対象にしたプログラミングキャンプ「G’s CAMP YOUTH」を開始します。札幌市の支援のもと、2022年1月から2月に開始します。シーラクンスとともにスクールを運営するデジタルハリウッドが2021年10月15日、発表しました。

 「G’s CAMP YOUTH」は、起業家・エンジニア養成スクール「G’s ACADEMY」が運営する短期間プログラミング講座。今回は、札幌市とG’s ACADEMY UNIT_SAPPOROが共同で、北海道内の学生向けに講座を提供します。「プログラミングでのモノづくり」を通して、Tech事業家を目指す人のコミュニティづくりを促進します。
図1:プログラミングキャンプのイメージ例

図1:プログラミングキャンプのイメージ例

 講座は全20時間で、プログラミング+G’sの事業創造ノウハウを学びます。講座から数週間後には課題発表会も用意し、オリジナルアプリを発表します。その後はキャンプ受講者同士による「テクノロジー×創造」の自走型コミュニティを形成し、修了後も永続的に学び合えるカタチを目指します。
図2:2日間のカリキュラムと受講後の予定

図2:2日間のカリキュラムと受講後の予定

 なお、プログラミングキャンプ参加者は文系や初心者を問いません。講義に加え、オンライン教材を2カ月間利用できるなど、初心者がプログラミングを習得するためのシステムを準備しています。

 現役エンジニアが講師・メンターを務めるのも特徴です。G’s ACADEMYの卒業生で、現在は福岡校や札幌校で教鞭を取る人やG’s ACADEMYの起業家サポートしてきた人が直接指導します。

 起業に興味がある、スタートアップでの仕事に興味がある、北海道の課題を解決したいと考えている、北海道のスタートアップコミュニティに興味がある、プログラミング学習に興味がある人に向く講座です。

 プログラミングキャンプの概要は次の通りです。
【日程】
CAMP:2022年1月9日(日)、10日(月・祝)ともに10:00~18:00
DEMODAY:2022年2月12日(日) 10:30~12:00

【会場】
EZOHUB SAPPORO(札幌市東区北8条東4丁目1-20)
※Zoomによるオンライン併用開講となります。

【申し込み期限】
2021年12月15日(水)23:59締め切り

【参加費】
無料

【定員】
30名
※事前審査あり
5 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る