人材・組織

    2022.03.02

    こっから、リーダーシップを習得する教育プログラム一期生の募集を開始

    こっからは2022年2月22日、ビジネスリーダーシップ教育プログラム「Managing Complexity」の一期生の募集を開始したことを発表しました。同社が米国ミネルバプロジェクト社と共同展開するプログラムで、一期生として16人を募集します。法人クラスとは別の個人クラスを新たに新設しました。

     「Managing Complexity」は、リーダーシップのノウハウや思考、理論などを学ぶ教育プログラム。複雑な状況を乗りこなすアダプティブ(適用型)リーダーシップを習得できます。具体的には、複雑な状況下で本質的な課題を読み解くシステム思考、周囲を動かすパーパス型リーダーシップ、インパクトを与えるコミュニケーション手法、共創を促すEQ(感情の知能指数)、実践的なイノベーション手法などを身につけることができます。

     なお、ミネルバプロジェクト社が提供する教育プログラムは、「文脈横断・足場式カリキュラム」「完全アクティブラーニング教授法」「フォーラム」と呼ぶ独自手法を採用。従来のレクチャー型研修より高い学習効果を得られると言います。
    図1:ミネルバプロジェクト社が提供する教育プログラムの特徴

    図1:ミネルバプロジェクト社が提供する教育プログラムの特徴

     同プログラムは2021年10月に法人向けとして開講しました。4カ月間で20社約100人が受講し、好評だったことを受けて今回、個人向けの講座を新設しました。

     今回募集する個人クラス(第一期生)の店員は16人。受講料は45万円(税別)です。

     授業は週1回で2時間、開始時間は平日の20時からです。期間は10週間。講座は全12回(キックオフを含む)で、毎回、英語の論文記事などを事前に読み込み、課題を準備した上で授業に参加する仕組みです。
    図2:10週間のプログラム全体像

    図2:10週間のプログラム全体像

     第1回目の授業(キックオフ)は2022年2月18日(月)の20時からを予定します。本格的な授業開始となる第2回目は2022年4月25日(月)の20時からの予定です。
    5 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織