人材・組織

    2022.08.09

    人材や戦略、情報などを月額で調達できる「Resource Cloud」がリニューアル

    企業のDX推進を支援するINDUSTRIAL-Xは2022年8月3日、同社の提供する「Resource Cloud(リソースクラウド)」サービスを大幅にリニューアルしたと発表しました。同サービスは、DXのためのさまざまな経営資源(リソース)を、ワンストップかつオンラインで調達できるようにするものです。

     「Resource Cloud(リソースクラウド)」サービスでは、経営アドバイスから、変革に必要なDXソリューション、人材などが、オンライン月額課金のサービスとして提供されます。調達可能なリソースには、以下のようなものが含まれます。

    ・DXの実現に必要な戦略
    ・ビジネスモデル
    ・人材
    ・サービス
    ・情報
    ・セキュリティ

     それらすべてのリソースを、代金の支払い方法や組み合わせの選択によって、サブスクリプションモデル(月額課金)で提供するというものです。

     Resource Cloudは、2021年8月に正式リリースが発表されました。今回の発表時点で、サービス提供パートナー100社以上と協業し、100以上のプロダクトが用意されています。

     今回、業種・業態を問わず、すばやく段階的にDXを実現したい企業の要望に応え、同サービスを全面的にリニューアルしたとのことです。

     「Resource Cloud」サイトでは、企業の課題ごとに分類されたプロダクトの利用事例が、記事としてまとめて掲載されています。それにより利用企業は、自社の課題解決のヒントを得ることもできます。
    図1:「Resource Cloud」全体イメージ

    図1:「Resource Cloud」全体イメージ

     今回の「Resource Cloud」サイトリニューアルの特徴として、以下が紹介されています。
    「Resource Cloud」サイトリニューアルの特徴
    ■UI/UXの刷新
    ・商品・サービスの選定から購入まで、画面上の情報を理解しやすくなるように整理
    ・ストレスを感じることなく直感的に操作できるように工夫
    ・見た目では、具体的に色の整合性をとることで、統一感を演出
    ・操作性については、「情報をアウトプットするサービス利用者」、「プロダクトをインプットするサービス提供パートナー」、どちらにもストレスなく利用してもらえるよう、操作性や機能を向上
    ■利用者要望に合わせたメニューの設置
    ・トップページは、サービス利用者の要望に合わせて2つのメニュー「DXの進め方・事例」「DXを加速するプロダクト」を設置
    ・「DXの進め方・事例」:DXにおける目指す姿が分からない、何から始めたらいいのか分からない利用者のためのメニュー
    ・「DXの進め方・事例」では、DXの成功事例を知ることで、DX推進の考え方を提供。その事例に沿ったおすすめプロダクトを選ぶことも可能
    ・「DXを加速するプロダクト」:プロダクト選定・購入したい利用者のためのメニュー
    ・「DXを加速するプロダクト」を選ぶと、サービス提供パートナーが紹介され、サービス利用者は要望にあったプロダクトを見つけることが可能
    ・すでにプロダクトを導入していても、うまく活用できていない場合は、DXアドバイザーに無料で相談することが可能
    ■DX化を加速可能な新機能の搭載
    ●要望別プロダクトパッケージ:「バックオフィスのデジタル化をしたい」「観光施設や製造現場などのネットワークインフラを整備したい」など、それぞれのサービス利用者の要望に合わせ、あらかじめ複数プロダクトを組み合わせてパッケージとして提供する機能
    ・要望や段階に合わせたより一層スピーディーなDX推進が実現可能
    ●プロジェクト案件紹介サービス(サービス提供パートナー向け):サービス提供パートナーに、サービス利用者が「いま必要としていること」を可視化したDXに関する案件情報を、会員限定で、閲覧できる案件紹介サービスの提供を開始
    ・例として、バックオフィス系デジタル化プロジェクトや、工場デジタル化などのプロジェクト案件
    ・案件ごとに提案可能なことにより、サービス提供パートナーは新しい領域の事業でも、小規模でスタートしやすくなる
    ・それにより、新たな販路開拓や、新規事業の着想に貢献可能
     INDUSTRIAL-Xでは2022年4月に、DX人材の採用支援サービス「Resource Cloud HR」を開始しました。今回のResource Cloudでは、Resource Cloud HRとの連携機能が提供されています。

     それにより、Resource Cloud HRでは、以下のようなサービス提供が可能になっています。

    ・プロダクト調達のみならず、デジタル技術の知識だけでなく、プロジェクト推進のために、人を巻き込み動かすためのコミュニケーション能力、さまなスキル・知識・マインドが求められるDX人材の確保・育成
    ・DX人材育成の研修も新たに搭載

     Resource Cloudでは今後、さらなるDX実現のための経営資源(リソース)を拡充していきます。さまざまなDXツールやサービスを提供する企業とパートナー契約を行っていく予定です。

     Resource Cloudで将来的には、サイト内でDX推進企業と、それを支援する企業とのマッチング機能などの拡充も予定しているとのことです。

     同社では、「INDUSTRIAL-Xパートナーズ」プログラムを展開しています。同プログラムは、企業のDXを支援するためのパートナープログラムです。同社が、DX支援実績のあるリソースを持つ各企業と連携することで、DXを目指す多くの企業が抱える多様な課題を解決可能な、包括的なサービスの提供を目指しています。

     同社は今後も、Resource Cloudをワンストップ利用できるサービスにしていくことで、サービス利用者とサービス提供パートナー双方の利便性の向上に努めていきます。

    関連リンク
    株式会社INDUSTRIAL-X
    「Resource Cloud」

    あわせて読みたい編集部オススメ記事
    7 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織