人材・組織

    2022.03.14

    Blueberry、同志社大の学生を対象にしたキャリア教育プログラムを5月に提供開始

    Blueberryは2022年3月9日、大学生を対象にしたキャリア教育プログラムを発表しました。同志社大学政策学部風間ゼミに所属する学生向けに、キャリア形成につなげるプログラムを2022年5月から提供開始します。

     Blueberryはキャリア教育プログラムの提供前に、学生を対象としたアンケートを実施しています。その結果、7割以上の学生が自身のキャリアプランを描けていない状況であることが分かりました。さらに、多くの学生が企業や企業で働く人材との接点を望み、社会に出ることやキャリア形成における具体的なイメージを持つことに難しさを感じている意見が目立ちました。
    図1:Blueberryが実施したアンケート結果

    図1:Blueberryが実施したアンケート結果

     こうした背景から、同社はキャリアを考えるためのプログラムを賛同企業ともとに開発。学生が卒業後自らの資質や能力を発揮し、社会的にも職業的にも自立を図れるようにします。

     受講対象は、同志社大学政策学部風間ゼミ所属の大学3年生。実施期間は2022年5月9日(月)~5月30日(月)で、講義時間は毎週月曜16:40~18:10です。

     なお、風間ゼミではグループワークや個人研究を中心に政策を考える活動が主で、国や自治体に対して政策を提言する活動とともに、社会貢献を目的としたビジネスを起業するプロジェクトも展開しています。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織