人材・組織

    2022.04.21

    Tenmaru、新入社員定着を支援するオーダーメイド型研修サービス

    Tenmaruは2022年4月15日、新入社員の定着を支援する「Tenmaru式教育カリキュラム設計サービス」を発表しました。社会人としての基礎を学ぶだけでなく、企業の風土や事業に必要なスキルを習得できるようオーダーメイドでカリキュラムを設計します。

     「Tenmaru式教育カリキュラム設計サービス」は新入社員向けの研修サービス。「スタート時点で共通して教えるべき内容がわからない」「他社に比べて教育が不足していないか、社会情勢についていけているのか不安」「現場担当者が何をすればよいかわからず困っている」などの課題を持つ企業に対し、社会人としての基礎能力習得、現代社会事情の把握などを支援します。

     サービスの特徴は次の4つです。
    ・時代の流れに即した社会人基礎力を身につけられること
    時代の変化に合わせつつ、どのような場でも求められる社会人基礎力を定義、習得できるようにします。

    ・社会人基礎力研修だけではなく、人材定着を見据えた計画であること
    採用選考、入社前研修、入社後に至るまで、オーダーメイドで教育計画を設計します。OFF-JTとOJTを組み合わせ、社会一般に求められるスキルだけでなく、その組織の風土や事業内容にとって必要なスキルを身につけられるようにします。

    ・短期間ではなく、3カ年計画で育成・定着を図り、次世代の指導者になるような人材を輩出する「真に組織に貢献する人」を育てる取り組みであること
    3年間の育成期間を設け、機会の少ない内容や、社会変化と自分自身の役割変化を経験させます。中堅社員・職員として活躍するための自信を持たせるようにします。

    ・指導者を派遣せず、人が育つ仕組みを整え、持続可能な人材育成の土壌を組織内につくること
    指導者を組織内部に日常的に置いた人材育成計画を立案します。これにより、組織に「人を育てる」文化を醸成し、急な人材配置の変更や組織再編にも対応できる強い組織を構築できるようにします。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織