人材・組織

    2022.04.15

    KPMGコンサルティング、最新テクノロジを使った起業事例や起業時の注意点を学べる講座開講

    KPMGコンサルティングは2022年4月5日、「スタートアップとビジネスイノベーション」を学ぶ寄附講座を慶應義塾大学で開講することを発表しました。慶應義塾大学の三田キャンパスで2022年4月8日(金)から開講します。

     KPMGコンサルティングと慶應義塾大学が開講する「スタートアップとビジネスイノベーション」講座は、社会課題と最新テクノロジの視点からイノベーションが求められる背景や実現に向けた仕組みを学ぶもの。起業に必要な知識ながら日本の教育カリキュラムでは学ぶ機会の少ないアカウンティングやファイナンス、法律などの起業に必要な基礎知識なども学べます。

     講座では、KPMGコンサルティング所属のプロフェッショナルを中心に、起業家などの外部講師を招いて講義を実施します。AIやIoT、ブロックチェーンなどのテクノロジ動向や、それらを活かして起業した国内外の事例、起業の際の留意点などを実例を交えながら学びます。

     なお、本講座は慶應義塾大学経済学部での開講ですが、より幅広い学生が身に着けるべき領域と位置づけ、他学部・他研究科の学生も受講可能です。

     講座の概要は次の通りです。
    講座名 スタートアップとビジネスイノベーション
    主なテーマ(予定) 社会課題、フィンテック、AI・ミックスド・リアリティ、eスポーツ・スポーツ等におけるイノベーション、スタートアップにおける税務やIPOに関する基礎知識など
    開講期間 2022年度春学期・秋学期 全28回
    開講場所 慶應義塾大学 経済学部 三田キャンパス(所在地:東京都港区)
    担当教員 中妻 照雄(経済学部教授)、中村 慎助(経済学部教授、秋学期のみ)
    対象学生 慶應義塾大学生 約300名(予定)
    2 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織