人材・組織

    2022.04.22

    NRIセキュア、クラウドセキュリティ人材を認定する公式CCSP資格トレーニングコースを発表

    NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は2022年4月15日、CCSP認定資格を取得するための「CCSP CBKトレーニング」の取り扱いを開始すると発表しました。CCSP(Certified Cloud Security Professional)は、情報セキュリティのプロフェッショナル資格制度を提供する(ISC)²(アイエスシー・スクエア)の認定資格です。クラウドセキュリティのスペシャリストとしての証明ができるグローバルな資格です。「CCSP CBKトレーニング」は、公式トレーニングとしてNRIセキュアが2022年4月15日より取り扱い開始します。

     DXの進展により、クラウド環境を利用したITインフラやサービスの利用は、企業にとって欠かせないものになっています。一方で、クラウドサービスを活用するにあたっては、攻撃者の標的になるような脅威が潜むこともあり、適切なセキュリティ対策が必須です。

     そのため、クラウドに関連するセキュリティの知識を持つ人材はますます必要とされています。「クラウドセキュリティ人材」の育成は、どの企業にとっても喫緊の課題といえます。

     CCSP(Certified Cloud Security Professional)は、クラウドセキュリティのスペシャリストとしての証明を表す資格です。クラウドサービスを安全に利活用しながら情報システムを運用するために必要なスキルを体系化した、「クラウドセキュリティ人材」としての能力を認定するものです。(ISC)²(アイエスシー・スクエア)が認定しています。

     (ISC)²(International Information Systems Security Certification Consortium)は1989年、米国で設立されたNPOです。米国のほか英国、中国、日本などに拠点を持ち、情報セキュリティの共通知識分野を策定して、それをもとに専門家の第3者認証を「資格」という形で提供しています。

     (ISC)²は、セキュリティに関する資格として認知度の高い資格の1つであるCISSPを運営しています。CISSP(Certified Information Systems Security Professional)は、(ISC)²が認定を行う、国際的に認められた情報セキュリティ・プロフェッショナル認定資格です。

     今回NRIセキュアが取り扱いを開始する「CCSP CBKトレーニング」は、この(ISC)²が公認するトレーニングコースです。CCSPの資格を取得できるほか、クラウドセキュリティに関する6つの「セキュリティ共通知識分野(CBK:Common Body of Knowledge)」についての知識も得られる実践的なトレーニングとなっています。

     コースの概要は、以下の通りです。
    CCSP CBKトレーニングの開催予定と概要
    開催期間 5日間コース
    2022年 6月15日(水)~23日(木)/申込期限:2022年5月23日(月)
    2022年 12月7日(水)~15日(木)/申込期限:2022年11月14日(月)
    2023年 1月16日(月)~24日(火)/申込期限:2022年12月22日(木)
    2023年 3月1日(水)~9日(木)/申込期限:2023年2月6日(月)
    ※2022年度は上記4回の開催を予定しています。
    開催方式 オンライン
    参加費 CCSP試験費用込み 460,000円(税込み:506,000円)
     →6月記念キャンペーン価格 420,000円(税込み:462,000円)
    CCSP試験費用なし 400,000円(税込み:440,000円)
     →6月記念キャンペーン価格 360,000円(税込み:396,000円)
    研修内容 1日目 イントロダクション
       クラウドコンセプト、アーキテクチャ、デザイン
    2日目 クラウドガバナンス - 法律、リスク、コンプライアンス
    3日目 クラウドデータセキュリティ
    4日目 クラウドプラットフォーム&インフラセキュリティ
       クラウドアプリケーションセキュリティ
    5日目 クラウドオペレーション・まとめ・模擬試験解説
     なお6月開催予定の初回トレーニングについては、開始記念キャンペーンとして特別価格で提供されます。

     NRIセキュアは、「CCSP CBKトレーニング」の幅広い提供を通じて、今後もクラウドセキュリティの人材育成を促進し、安全なクラウド環境の利用と企業のDX推進に貢献することを目指します。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織