人材・組織

    2022.03.25

    プロのキャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーを目指す人向けの実践講座、6月1日開講

    fruorは2022年3月15日、未経験キャリアコンサルタントがプロとして仕事するための実践講座「キャリアサポーター・アカデミー」の開講を発表しました。開始は2022年6月1日で、期間は3カ月。有料のキャリアカウンセリングを提供できるスキル習得を目指します。

     本講座は、同社が運営するオンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア」のサポーターの知識やノウハウを提供するもの。ミートキャリアで2021年8月より実施する「キャリアカウンセラー養成講座」をリニューアルした内容です。キャリアカウンセラーの実務経験に相当する技術を身につけ、修了後には有料のキャリアカウンセリングをサービスとして提供できるスキルを習得し、副業やフリーランスなどでプロとして仕事ができるようになることを目指します。

     特徴は次の3つです。
    ・現役のキャリアサポーターと1対1で模擬カウンセリングできる
    ミートキャリアの現役キャリアサポーターから、生きた知識やカウンセリング技術を学べます。実践的な60分の模擬カウンセリングと、個別のフィードバックを繰り返すことで、3カ月で実務経験に匹敵するカウンセリング経験を積めます。

    ・個人で仕事を得る力が身につく
    キャリアコンサルタント10万人時代には、仕事を得るために“セルフブランディング”が不可欠です。副業・独立の体現者である講師陣から、リアルな体験を聞いたり、ノウハウを学んだりできます。

    ・オンライン完結で受講でき、最大90パターンのカウンセリング録画が視聴可能
    カリキュラムの大半を自身のスケジュールに合わせて調整できます。模擬カウンセリングは録画を共有するため、最大90パターン(受講者30人の場合)のカウンセリングを視聴可能です。
    図1:「キャリアサポーター・アカデミー」のカリキュラムの概要

    図1:「キャリアサポーター・アカデミー」のカリキュラムの概要

     カリキュラムは、同社の個人向けキャリア支援の実績を活かした「キャリアカウンセリング実践」と、独立支援の経験が豊富な講師が開発した「キャリア支援者ひとり立ちステップ」で構成します。それぞれの具体的な講座内容は次の通りです。

    キャリアカウンセリング実践
    ・カウンセリング見本動画配信
    ・座学(長期的なキャリア形成、転職)
    ・講師との模擬カウンセリング+フィードバック(2回)
    ・テキスト添削(2回)
    ・受講生同士の模擬カウンセリング(任意)

    キャリア支援者ひとり立ちステップ
    ・座学(キャリア支援者のブランディング)
    ・キャリア支援者のためのキャリア相談(2回)
    ・講師との模擬カウンセリング+フィードバック(1回)
    ・テキスト添削(1回)

     なお講座を申し込むにあたり、受講条件はありません。資格の有無を問わず、プロのキャリア支援者を本気で目指す人が対象です。想定する受講者は次の通りです。
    ・キャリアコンサルタントやコーチの資格を活かしきれておらず、スキルアップの場を探している
    ・求人紹介前提ではない、1対1のキャリアカウンセリングができる仕事に就きたい
    ・キャリア支援を仕事にしたいが、実践の場がなく、いつまでも「未経験」のまま
    ・キャリアカウンセラーとして副業を始めたい/フリーランスになりたいが、方法が分からない

     「キャリアサポーター・アカデミー」の概要は次の通りです。
    期間
    2022年6月1日~8月31日(3カ月間)
    ※学習時間の目安:月20時間
    募集人数 30人
    受講料
    一括払い:29万円(税込み:31万9000円)
    3回払い:31万2000円(税込み:10万4000円×3回)
    締切 2022年5月16日(月)23:59
    結果連絡 申し込みから順次2週間以内にメールで連絡
    詳細HP https://www.meetcareer.net/academy
    4 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織