人材・組織

    2022.04.18

    DAC、デジタルやデータを意思決定に活用したい経営者・管理職の研修プログラム

    デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は2022年4月12日、デジタルやデータ活用に関する研修プログラムを発表しました。広告・プロモーションやマーケティングのDXに取り組む企業の経営層・管理職が対象です。データ活用やマーケティングDXの基礎知識から最新トレンドまで学べる2日間の短期集中カリキュラムを提供します。

     同社が提供開始する研修プログラムは、マーケティングDXに取り組む企業の経営層・管理職向けに、デジタルおよびデータ関連について学ぶオンライン講座。経営層・管理職の立場から見て重要度の高いデータ活用や、マーケティングDXの基礎知識、最新トレンドなどを学べます。現場担当者向けの実技演習・専門知識のインプットを目的としたカリキュラムと違い、マーケティングDXにおけるデジタル・データ活用の概況を把握し、実務の全体像や技術的な概要の要点を掴むことを目指すものです。
    図1:研修プログラムの概要

    図1:研修プログラムの概要

     プログラムの受講後には、データ活用における個別の企業課題を一定のフォローアップ期間を設けアフターケアします。企業ごとの個別課題をヒアリングし、カリキュラムをカスタマイズしたり、オーダーメイドしたりすることも可能です。

     研修プログラムを受講することで経営層や管理職は、企業内に潜在するデータの価値の再定義・再発見や、データビジネスへの活用可能性を検討するのに役立つナレッジやノウハウを習得できます。自社で先行するデジタルやデータ活用の取り組みに対し、経営層・管理職として適切な経営判断・意思決定を行うために有用なナレッジやノウハウも習得できるようになります。

     研修プログラムの主なカリキュラム例は次の通りです。
    ・インターネットの基礎構造についての講義
    ・オンラインデータ取得のための技術的概要知識の習得(JavaScriptなど)
    ・ポストクッキー課題、プライバシー関連法対応課題に関する概要知識と最新動向の講義
    ・データビジネス開発・検討のフレームワークについての概要知識の習得
    ・データ分析、統計に関する概要知識の習得および実習
    ・データベース、およびSQL等、データ蓄積環境・処理に関する概要知識の習得および実習
    ・BIツールを用いたデータの可視化等に関する概要知識の習得および実習

     実施期間は2日間(1日5~7時間)。日程は同日5人から開催可能です。実施形態はオンラインで、料金は基本コースの場合で1人あたり5万円からです(人数に応じた割引あり)。

     同社は今後、企業のDXを推進・支援するさまざまなソリューションを開発・提供し、デジタルを活用した未来創造に貢献していく考えです。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織