人材・組織

    2022.05.19

    エスタイル、社員向けにデータサイエンティストを養成するプログラムを実施/#人材

    エスタイルは2022年5月11日、自社社員向けにデータサイエンティストを養成するプログラム「ESTYLE U」の開校を発表しました。AI・データサイエンス関連書籍の著者らを講師に招き、1年間を通じて必要な技術などを学びます。

     「ESTYLE U」は、データサイエンティストとして必要な技術力を幅広く学べる養成プログラム。毎月2回(年間合計24回)の講義を実施し、毎月の課題に加えて、卒業試験に合格することで卒業認定を得られます。
    図1:「ESTYLE U」の概要

    図1:「ESTYLE U」の概要

     一般的な分類・回帰問題に加え、応用力の求められる時系列や異常検知などの分析・モデリングを実施できるレベルを目標にします。利用するアルゴリズムや手法の原理を理解して精度向上を図るだけでなく、解析結果や生成モデルの事業実装・システムデプロイもできる「一人前のデータサイエンティスト」の養成を目指します。

     データサイエンス関連書籍の著者が講師を務めるのも特徴です。なお、プログラムは元DataRobot日本法人CEOのシバタアキラ氏が監修し、滋賀大学教授の河本薫教授が特別講演も実施します。主な講師は次の通りです。
    ・特徴量エンジニアリング:本橋 智光氏
    ・統計学とデータ解釈:江崎 貴裕氏
    ・可視化と探索的データ分析:三好 淳一氏
    ・機械学習エンジニアリング:平松 雄司氏
    ・機械学習モデルの解釈:森下 光之助氏
    ・特別講演「データサイエンスと意思決定」:河本 薫氏
    図2:「ESTYLE U」の全体スケジュール

    図2:「ESTYLE U」の全体スケジュール

     なお、同社はこれまで、短期研修によるデータ人材育成に努めてきました。より高い技術力を持つデータサイエンティストを育成すべく、上位コースに位置づく「ESTYLE U」の開校に踏み切りました。これにより、社員が大幅にスキルアップする成長機会を提供していく考えです。
    5 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織